生理研研究会

| MBS Home へ戻る | 

------------------------------------------------------------------------------------------------------

生理研研究会「大脳皮質の作動原理究明をめざして」第1回

時:2012年12月6日(木)午後1時30分~7日(金)午後1時

所:〒444-0864 岡崎市明大寺町字伝馬81 カンファレンスセンター1階小会議室

幹事/世話人:川口 泰雄・金子 武嗣 

12月6日(木)午後  座長:金子 武嗣

  1:30 はじめに

  1:35~2:50  「ラットの前肢運動を担う皮質内回路機構

             玉川大学 脳科学研究所 脳科学研究センター システム神経科学部門 礒村 宜和 先生

  2:50~3:20  コーヒーブレイク

  3:20~4:35  「随意運動の制御における複数の premotor system の相対的役割

             国立精神・神経医療研究センター 神経研究所 モデル動物開発研究部 関  和彦 先生

  4:45~6:00  「第一次運動野は空間ベクトルの外積を用いて到達運動ダイナミクスを計算する

             北陸先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 情報科学専攻 人間情報処理領域 田中 宏和 先生

  6:30~      懇親会(カンファレンスセンター1階中会議室;参加費:一般5000円、学生2500円;於、カンファランスセンター中会議室)

12月7日(金)午前  座長:川口 泰雄

  9:00~10:15 「情報量最大化原理による複雑型細胞の選択性の説明 ―視覚野の細胞の選択性

はなぜ成立するのか―

             東京工業大学 総合理工学研究科 知能システム科学専攻 創発的計算機構分野 田中 琢真 先生

 10:15~10:45 コーヒーブレイク

 10:45~12:00 「視空間性ワーキングメモリ遂行における前頭連合野―視床背内側核の役割

             京都大学 こころの未来研究センター 船橋 新太郎 先生

 12:00 おわりに

*上記時間配分は45分の講演+質疑応答30分と見込んでいますが、状況次第で延長して議論いたします。

参加メンバー 

------------------------------------------------------------------------------------------------------

生理研研究会「大脳皮質機能単位の神経機構」第4回

時:2008年11月27日(木)午後2時~28日(金)午後1時

所:〒444-0864 岡崎市明大寺町字伝馬81 カンファレンスセンター1階小会議室

幹事/世話人:福田 孝一 (九州大准教授)・青柳 富誌生 (京都大講師)・川口 泰雄・窪田 芳之・金子 武嗣・ 英男 

11月27日(木)午後  座長: 福田 孝一 先生、青柳 富誌生 先生

 2:00~ 3:00 「In vivoパッチクランプ法を用いた痛覚伝達回路の解析

           九州大学大学院・医学研究院・統合生理学 古江 秀昌 先生

 3:00~ 3:30 コーヒーブレイク

 3:30~ 4:30 「マウスを用いたステップパターン学習課題:走行するマウスの神経活動の解析

           大阪大学大学院・生命機能研究科 木津川 尚史 先生

 4:30~ 5:30 「軸索終末と終末シュワン細胞はいかに皮膚感覚受容器を構築しているか

           明治国際医療大学・医学教育研究センター・解剖学ユニット 榎原 智美 先生

 5:30~ 6:30 ディスカッション

 6:30~      懇親会(カンファレンスセンター1階中会議室;参加費:一般5000円、学生2500円;於、カンファランスセンター中会議室)

11月28日(金)午前  座長: 青柳 富誌生 先生、福田 孝一 先生

 9:00~10:00 「非合理行動とシナプス学習則

           玉川大学准教授 酒井 裕 先生

10:00~10:30 コーヒーブレイク

10:30~11:30 「線条体ストリオソーム/マトリックスの局所神経回路

           東京都老人総合研究所・神経回路動態 三浦 正巳 先生

11:30~ 1:00 ディスカッション

参加メンバー * 学生を除いて、参加される方にはお茶代(500円)をいただいておりますので宜しくお願いします。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

生理研研究会「大脳皮質機能単位の神経機構」第3回

時:2007年11月28日(水)午後2時~29日(木)午後1時

所:〒444-0864 岡崎市明大寺町字伝馬81 カンファレンスセンター小会議室

幹事/世話人:宋文杰 (熊本大)・川口泰雄・窪田芳之・金子武嗣・ 姜英男 

*11月29日~30日に深井朋樹(理研)・井本研の主催する生理研研究会も連続してあります。

11月28日(水)午後  座長: 宋文杰・ 姜英男・川口泰雄

 2:00~ 3:00 「外界に適応する感覚系視床

           産業技術総合研究所 脳神経情報研究部門 小村豊 先生

 3:00~ 3:30 コーヒーブレイク

 3:30~ 4:30 「視覚野細胞の機能推定法:個々の細胞は何を伝えているか?

           大阪大学 大学院生命機能研究科 脳神経工学講座視覚神経科学研究室 大澤五住 教授

 4:30~ 5:30 「大脳嗅皮質における左右嗅覚入力の切り替え

           東京大学大学院医学系研究科 機能生物学専攻 細胞分子生理学講座 柏谷英樹 助教

 5:30~ 6:30 ディスカッション

 6:30~      懇親会(参加費:一般4000円、学生3500円;於、カンファランスセンター中会議室)

11月29日(木)午前  座長: 窪田芳之・金子武嗣

 9:00~10:00 「聴覚同時検出の神経回路機構

           京都大学大学院・生命科学キャリアパス形成ユニット 久場博司 講師

10:00~10:30 コーヒーブレイク

10:30~11:30 「線条体パッチ・マトリックスを巡るネットワークを再検討する

           京都大学大学院・医学研究科 高次脳形態学教室 藤山文乃 准教授

11:30~ 1:00 ディスカッション

参加メンバー * 学生を除いて、参加される方にはお茶代(500円)をいただいておりますので宜しくお願いします。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

生理研研究会「大脳皮質機能単位の神経機構」第2回

時:2006年12月7日(木)午後2時~8日(金)午後1時

所:〒444-0864 岡崎市明大寺町字伝馬81 カンファレンスセンター小会議室

幹事/世話人:川口泰雄・窪田芳之・金子武嗣・ 姜 英男 

12月7日(木)午後  座長: 窪田芳之・金子武嗣

 2:00~ 3:00 大脳基底核、小脳、前頭前野から一次運動野への体部位再現的入力様式―狂犬病ウイルスの逆行性越シナプス感染を用いた解析

          宮地 重弘 Shigehiro Miyachi 

          京都大学・霊長類研究所・行動神経研究部門・行動発現分野・助教授

 3:00~ 3:30 コーヒーブレイク

 3:30~ 4:30 内因性カンナビノイドによる線条体シナプス伝達の修飾 Endocannabinoid-mediated modulation of synaptic transmission in the striatum

          狩野 方伸 Masanobu Kano 

          大阪大学大学院医学系研究科・生体生理医学専攻・神経科学講座・細胞神経科学研究分野・教授

 4:30~ 5:30 理論統合脳科学の視点からの一考察 -- 基底核と上丘 --

          中原 裕之 Hiroyuki Nakahara 

          理化学研究所・脳科学総合研究センター・理論統合脳科学研究チーム・チームリーダー

 5:30~ 6:30 ディスカッション

 6:30~      懇親会(参加費:一般4000円、学生3500円;於、カンファランスセンター中会議室)

12月8日(金)午前  座長: 川口泰雄・ 姜 英男

 9:00~10:00 ミダゾラムによる大脳皮質第V層のGABA作動性シナプスにおける7ニコチン受容体の誘導

          山本 純偉 Sumii Yamamoto 

          筑波大学大学院・人間総合科学研究科・講師

10:00~10:30 コーヒーブレイク

10:30~11:30 広視野情報処理の時空間解析

          七五三木 聡 Satoshi Shimegi 

          大阪大学・健康体育部・認知行動科学・助教授

11:30~ 1:00 ディスカッション

参加メンバー * 参加される方にはお茶代(500円)をいただいておりますので宜しくお願いします。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

生理研研究会「大脳皮質・視床・基底核の神経回路」第3回

時:2004年10月6日(水)午後2時~7日(木)午後1時

所:〒444 愛知県岡崎市明大寺町西郷中38 生理学研究所本館1階会議室

幹事/世話人:福田敦夫・川口泰雄・金子武嗣

10月6日(水)午後  座長: 川口泰雄、福田敦夫

 2:00~ 3:00 大脳皮質発達過程におけるGABA応答性の変化と制御機構

           山田順子(静岡大学大学院 電子科学研究科 生体情報処理)

 3:00~ 3:30 コーヒーブレイク

 3:30~ 4:30 Depolarization waveによる中枢神経系の機能発達制御機構

           佐藤勝重(東京医科歯科大学大学院 細胞生理学分野)

 4:30~ 5:30 GABA性シナプス入力とGlutamate性シナプス入力の相互作 用の非 線形ダイナミクスとその数理モデル

           森田賢治(東京大学大学院 新領域創成科学研究科 複雑理工学専攻)

 5:30~ 6:30 ディスカッション

 6:30~      懇親会(参加費:一般4000円、学生3500円)

10月7日(木)午前  座長: 姜英男、金子武嗣

 9:00~10:00 From neural stem cell to the human neocortex: A potential mechanism to produce the human thick neocortex

           玉巻伸章(熊本大学大学院 医学薬学研究部 先端生命医療科学 脳・神経科学 脳回路構造学)

10:00~10:30 コーヒーブレイク

10:30~11:30 視床微小神経回路における情報処理機構

           井上剛(生理学研究所 生体情報研究系 神経シグナル 研究部門)

11:30~ 1:00 ディスカッション

参加メンバー

------------------------------------------------------------------------------------------------------

生理研研究会「大脳皮質・視床・基底核の神経回路」第2回

時:2003年10月9日(木)午後2時~10日(金)午後0時半

所:〒444 愛知県岡崎市明大寺町西郷中38 生理学研究所本館1階会議室

幹事/世話人:木村文隆・川口泰雄・金子武嗣

10月9日(木)  座長: 川口泰雄、木村文隆

 2:00~ 3:00 大脳皮質視覚野5層錐体細胞の高頻度発火により誘発される抑制性伝達の可塑的変化

             黒谷 亨(名古屋大学・環境医学研究所・視覚神経科学)

 3:00~ 3:30 コーヒーブレイク

 3:30~ 4:30 新規に発見された皮質-基底核回路における調節機構

             古田貴寛(京都大学・医学研究科・高次脳形態学)

 4:30~ 5:30 線条体投射細胞の閾値下二状態遷移の検証

             北野勝則(立命館大学・理工学部・情報学科)

 6:30~      懇親会(参加費:一般4000円、学生3500円)

10月10日(金) 座長: 姜英男、金子武嗣

 9:00~10:00 大脳皮質ダブルブーケ細胞の形態的解析

             窪田芳之(生理学研究所・大脳神経回路論研究部門)

10:00~10:30 コーヒーブレイク

10:30~11:30 大脳皮質錐体細胞のsubsystem: zinc-enriched neural system

             一戸紀孝(理化学研究所・脳科学総合研究センター・脳皮質機能構造研究チーム)

参加メンバー

------------------------------------------------------------------------------------------------------

生理研研究会「大脳皮質の神経回路」第1回

時:2002年12月3日(火)午後2時~4日(水)午後0時半

所:〒444 愛知県岡崎市明大寺町西郷中38 生理学研究所本館5階談話室

幹事/世話人:川口泰雄・金子武嗣

座長:川口泰雄、姜英男

木村文隆:視床ー皮質投射と皮質内回路:アセチルコリンによる制御等

安島綾子:体性感覚野における機能的皮質内結合の非対称性

青柳富誌生:抑制・興奮神経ネットワークにおける発火タイミングの理論的解析

座長:端川勉、金子武嗣

吉村由美子:視覚野におけるNMDA受容体依存性の興奮性および抑制性シナプス可塑性

山下晶子:大脳皮質の線維連絡と抑制性神経細胞

小島久幸:聴覚皮質のミクロおよびマクロネットワーク

参加メンバー

------------------------------------------------------------------------------------------------------

生理研研究会「運動性神経回路の機能特性:大脳皮質から脊髄の機能と形態」第2回

時:1996年9月19日(木)午後2時~20日(金)午後4時

所:〒444 愛知県岡崎市明大寺町西郷中38 生理学研究所

幹事/世話人:中村泰尚・金子武嗣

総合司会:中村泰尚

1)脳幹・脊髄の運動制御

吉田 薫:サッケードの出力回路

伊佐 正:上丘-脳幹網様体系による眼球並びに頚運動の制御機構

安井幸彦:上丘を介する脳幹運動機構制御の形態学

松山清治:網様体脊髄路系の歩行運動時における活動様式と脊髄支配様式

2)大脳皮質の運動制御

三上章允・山根到:視覚性および記憶性の運動制御における運動前野の役割

3)大脳基底核・視床の運動制御(1)

南部  篤:大脳皮質から視床下核への投射について

陣内晧之祐:サル前頭葉皮質から線条体、および視床下核を経て黒質網様部に至る投射のトポグラフィーとその意義

4)大脳基底核・視床の運動制御(2)

川口泰雄:線条体ニュ-ロンのサブタイプと皮質入力

金子武嗣:線条体の局所回路・投射ニューロンの分類

参加メンバー

------------------------------------------------------------------------------------------------------

| MBS Home へ戻る |