1982年

第23回日本神経学会総会、東京、5月25~27日

IID-12 金子武嗣、吉田亮一、大友英一、亀山正邦; 老年者における痴呆とPeriventricular lucency (PVL) との関連.

第24回日本老年医学会総会、京都、10月28日~29日

189 金子武嗣、吉田亮一、大友英一、亀山正邦; Periventricular lucency (PVL) と脳波との関連(日本老年医学会雑誌 20 (3):275, 1983 に抄録掲載).


1983年

第8回日本脳卒中学会総会、仙台、3月

大友英一、水町五郎、澤口義康、吉田亮一、金子武嗣; 脳梗塞と多臓器障害.

第25回日本老年医学会総会、仙台、6月27日~29日

澤口義康、水町五郎、吉田亮一、金子武嗣、大友英一; 脳梗塞と多臓器障害-特に消化器・腎・副腎を中心に-.


1984年

The 7th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society, Chiba, January 24-25, 1984 第7回神経科学学術集会 1984年1月24~25日 千葉

174 伊藤和夫 Itoh K, 工藤基 Kudo M, 金子武嗣 Kaneko T, 水野昇  Mizuno N, 小西昭 Konishi A;  内側毛帯系の中継核としての丘間領域 (Intercollicular region).

The 89th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists, Fukuoka, April 3-5, 1984 第89回日本解剖学会・全国学術集会 1984年4月3日~5日 仙台

伊藤和夫、工藤基、金子武嗣、小西昭、水野昇; 内側網体系の Parallel pathway の中継核としての丘間領域.

第25回日本神経学会総会、札幌、5月30~6月1日

PI-23 吉田亮一、澤口義康、水町五郎、大友英一、金子武嗣; 老年者脳波の突発性高振幅徐波群における CT 所見.

PI-24 金子武嗣、吉田亮一、大友英一、亀山正邦; 老年者における Periventricular lucency (PVL) の病理 –Binswanger 病と観点して-.

第27回日本神経化学会、1984年11月15日~17日、東京、

裏出良博、藤本昇、金子武嗣、小西昭、水野昇、早石修;  ラット脳プロスタグランディンD合成酵素の精製及び免疫組織化学.

The 8th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society, Osaka, November 23-25, 1984 第8回神経科学学術集会 1984年11月23~25日 大阪

1D14 金子武嗣 Kaneko T, 裏出良博、藤本昇、渡辺恭良、小西昭 Konishi A、水野昇  Mizuno N, 早石修;  プロスタグランジンD合成酵素の免疫組織化学. (I). 幼若ラットの神経細胞への局在及び発育に伴う分布の変化.

1D15 裏出良博、金子武嗣 Kaneko T, 藤本昇、渡辺恭良、小西昭 Konishi A、水野昇  Mizuno N, 早石修;  プロスタグランジンD合成酵素の免疫組織化学. (II). 成熟ラット中枢神経系における Oligodendrocytes への局在.

2A02 安井幸彦、伊藤和夫、高田昌彦、三谷章、金子武嗣、水野昇; 結合腕傍核への大脳皮質性直接投射:HRP 法.

2C10 杉本哲夫、高田昌彦、金子武嗣、水野昇; Substance P 免疫反応性視床-線条体投射ニューロン.

Kyoto Conference on Prostaglandins, Kyoto International Conference Hall, November 26-28, 1984

S9-1 Yoshihiro Urade, Takeshi Kaneko, Noboru Fujimoto, Yasuyoshi Watanabe, Noboru Mizuno, Osamu Hayaishi; Purification, Characterization and immunohistochemistry of rat brain PGD synthetase.

S9-2 Yasuyoshi Watanabe, Yumiko Watanabe, Takeshi Kaneko, Osamu Hayaishi; Localization of PG binding in the central nervous system.


1985年

The 90th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists, Fukuoka, April 2-4, 1985 第90回日本解剖学会・全国学術集会 1985年4月2日~4日 福岡 九州大学医学部

1134 安井幸彦、伊藤和夫、金子武嗣、水野昇; ネコ視床味覚野の入力を受ける大脳皮質(辺緑下皮質と眼窩回)の線維連絡

3104 金子武嗣、田代啓、杉本哲夫、小西昭、水野昇; ラット視床のVasoactive Intestinal Peptide (VIP) 陽性神経細胞

第28回日本神経化学会、1985年5月6日~7日、熊本市産業文化会館、

101 裏出良博、藤本昇、早石修、金子武嗣、小西昭、水野昇;  ラット大脳皮質におけるプロスタグランジンD合成酵素の免疫組織化学的局在の加齢に伴う変化.

The 10th International Meeting of the International Society for Neurochemistry.  Kyoto International Conference Hall, May 12-15, 1985

Satellite Symposium, Biochemistry of glial cells:  Yoshihiro Urade, Takeshi Kaneko, Noboru Fujimoto, Akira Konishi, Noboru Mizuno, Osamu Hayaishi; Immunohistochemical localization of prostaglandin D synthetase in oligodendrocytes in the central nervous system.

Yoshihiro Urade, Noboru Fujimoto, Takeshi Kaneko, Yasuyoshi Watanabe, Noboru Mizuno, Osamu Hayaishi; Developmental change of immunohistochemical localization of prostaglandin D synthetase in rat brain.

The 9th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society, Tokyo, December 5-6, 1985 第9回神経科学学術集会 1985年12月5~6日 東京 全国都市会館・日本都市センター

2C13 Takeshi Kaneko 金子武嗣, Yoshihiro Urade 裏出良博, Noboru Fujimoto 藤本昇, Akira Konishi 小西昭, Noboru Mizuno 水野昇, Osamu Hayaishi 早石修; Distaribution of prostaglandin D synthetase-containing neurons in the brain of adult rats 成熟ラット脳の神経細胞におけるプロスタグランジンD合成酵素の分布.

2C14 Yoshihiro Urade 裏出良博, Takeshi Kaneko 金子武嗣, Noburu Fujimoto藤本昇, Akira Konishi 小西昭, Noboru Mizuno 水野昇, Osamu Hayaishi早石修;  Immunohistochemical studies of prostaglandin D synthetase in the brain of fetal and newborn rats 生後1週間迄のラット脳におけるプロスタグランジンD合成酵素の分布.

2C26 Tetsuo Sugimoto 杉本哲夫, Kazuo Itoh 伊藤和夫, Yukihiko Yasui 安井幸彦, Takeshi Kaneko 金子武嗣, Noboru Mizuno 水野昇; Neuropeptide immunoreactivities in projection neurons of cat thalamus 視床ニューロンのペプチド免疫反応性..


1986年

The 91st Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists, Tokyo, April 2-4, 1986 第91回日本解剖学会・全国学術集会 1986年4月2日~4日 東京 昭和大学旗の台キャンパス

1E1100 杉本哲夫、伊藤和夫、金子武嗣、小西昭、上村喜彦、水野昇; 線条体のニューロテンシン免疫活性ニューロン

P22 伊藤和夫、杉本哲夫、金子武嗣、安井幸彦、水野昇; ネコのLP-Pulvinar境界領域へ投射するエンケファリン活性視床下部ニューロン

P24 金子武嗣、小西昭、水野昇、裏出良博、藤本昇、早石修;  ラット脳におけるプロスタグランジンD合成酵素含有細胞

The 10th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society, Osaka, December 5-6, 1986 第10回神経科学学術集会 1986年12月5~6日 大阪商工会議所

1P-a16 Yukihiko Yasui 安井幸彦, Kazuo Itoh 伊藤和夫, Tetsuo Sugimoto 杉本哲夫, Takeshi Kaneko 金子武嗣, Noboru Mizuno 水野昇;  ネコ視床VPM小細胞部より3つの大脳皮質領野および扁桃核への投射 The thalamic " Taste" area of the cat sends projection fibers to the lateral amygdaloid nucleus and three discrete regions of the cerebral cortex.

2P-b6 Takeshi Kaneko 金子武嗣, Noboru Mizuno水野昇, Yoshihiro Urade 裏出良博, Yasuyoshi Watanabe 渡辺恭良; Production characterization and immunohistochemical application of monoclonal antibodies to rat brain glutaminase, Glutaminase に対するMonoclonal抗体の作製と免疫組織化学.


1987年

The 92nd Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists, Tokyo, April 1-3, 1987 第92回日本解剖学会・全国学術集会 1987年4月1日~3日 東京医科大学

1C-105 杉本哲夫、伊藤和夫、安井幸彦、金子武嗣、上村喜彦、水野昇;  下オリーブ核ニューロンと橋核ニューロンの神経ペプチド

P2-107 安井幸彦、伊藤和夫、杉本哲夫、金子武嗣、野村嶬、水野昇;  線条体へ軸索を送る三叉神経脊髄路核尾側亜核ニューロン

P2-122 金子武嗣、杉本哲夫、伊藤和夫、上村喜彦、水野昇、小西昭;  大脳皮質と視床のグルタミナーゼ陽性神経細胞ーグルタミン酸作動性ニューロンの分布ー

The 11th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society, Tokyo, Japan, December10-11,1987 第11回日本神経科学学術集会 1987年12月10~11日 東京 日本都市センター・全国都市会館・全共連ビル

1G01 Takeshi Kaneko 金子武嗣, Noboru Mizuno 水野昇, Haruhiko Akiyama 秋山治彦; Astrocytes as a small metabolic pool of glutamate: an immunohistochemical study in the rat, Glutamateの代謝にみられる Compartmentation と Astrocyteとの関係.

生化学会

藤本昇、裏出良博、早石修、金子武嗣、水野昇;  ラット脳プロスタグランジンD合成酵素に対するモノクローナル抗体を用いた免疫化学及び免疫組織化学



1988年

The 93rd Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists, Nagoya, Japan, March 31-April 2,1988 第93回日本解剖学会・全国学術集会 1988年3月31日~4月2日 名古屋市立大学医学部

1P36 Takeshi Kaneko 金子武嗣, Hiroto Kamiya 神谷博人, Ryuichi Shigemoto 重本隆一, Noboru Mizuno水野昇; Distribution of glutaminase-containing neurons in the rat brain stem ラットの脳幹に見られるグルタミナーゼ含有神経細胞の分布.

Society for Neuroscience, The 18th Annual Meeting, November 13-18, 1988, Toronto

A-36 198.19 T Kankeo, H Akiyama, N Mizuno; Glutaminase-like immunoreactive neurons in rat lower brainstem.


1989年

The 94th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists, Miyazaki, April 1-3,1989 第94回日本解剖学会・全国学術集会 1989年4月1日~3日 宮崎医科大学

1P130 Takeshi Kaneko 金子武嗣, Kazuo Itoh 伊藤和夫, Shigeru Matsuzaki 松崎茂, Noboru Mizuno 水野昇, Sakashi Nomura 野村嶬, Akira Konishi小西昭; Postonatal development of glutaminase-containing neurons in rat brain グルタミン酸作動性ニューロンの生後発生.

3P309 Kazuo Itoh 伊藤和夫, Reiko Ogawa 小川玲子, Shigeru Matsuzaki 松崎茂, Takeshi Kaneko 金子武嗣, Ryuichi Shigemoto 重本隆一, Noboru Mizuno 水野 昇; Peptide-containing fibers in the tectogeniculate projection of the rat ラット上丘から外側膝状体へ投射するペプチド神経線維.

The 13th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society, Niigata, October 2-4, 1989 第13回神経科学学術集会 1989年10月2~4日 新潟市公会堂・新潟大学

1B15 Takeshi Kaneko 金子武嗣, Akitoshi Hanazawa 花澤明俊, Ryuichi Shigemoto 重本隆一, Kazuo Itoh 伊藤和夫, Noboru Mizuno 水野昇; Heterogeneity of neuropil labeling with glutaminase-like immunoreactivity in rat neostriatum 線条体に見られるグルタミナーゼの濃淡構造.

1P17 Kazuo Itoh 伊藤和夫, Reiko Meguro 目黒(小川)玲子, Takeshi Kaneko 金子武嗣, Yasuhide Shinonaga 篠永安秀, Noboru Mizuno 水野昇, Akira Konishi 小西昭; Neuroreptide-like immunoreactive fibers in the dorsal lateral geniculate nucleus of the rat: Distribution patterns, possible sources, and changes after enucleation ラット外側膝状体背側核のペプチド性入力線維.


1990年

The 95th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists, Tokyo, April 1-3,1990 第95回日本解剖学会・全国学術集会 1990年4月1日~3日 東京 慶應義塾大学

1-A-1-13 Emiko Senba 仙波恵美子, Takeshi Kaneko 金子武嗣, Noboru Mizuno 水野昇, Masaya Tohyama 遠山正彌; Glutaminase-like immunoreactivity in motoneurons 運動ニューロンとグルタメート.

1-A-1-14 Yozo Manabe 真鍋庸三, Emiko Senba 仙波恵美子, Takeshi Kaneko 金子武嗣, Noboru Mizuno 水野昇, Masaya Tohyama 遠山正彌; Glutamate-containing neurons in the trigeminal nerve system 三叉神経系におけるグルタメート作動性ニューロン.

1-A-2-11 Ryuichi Shigemoto 重本隆一, Kazuo Itoh 伊藤和夫, Takeshi Kaneko 金子武嗣, Noboru Mizuno水野昇, Shigetada Nakanishi 中西重忠; Distribution of tachykinin receptor mRNAs in rat central nervous system and peripheral tissues タキキニン受容体の局在.

3-P-1-22 Yuzura Tashiro 田代弦, Takeshi Kaneko 金子武嗣, Noboru Mizuno 水野昇, Ikuo Nagatsu 永津郁子; Increse of tyrosine hydroxylase-like immunoreactive neurons in the nucleus accumbens and the olfactory bulb in the rat with the lesion in the ventral ... ドーパミン入力繊維から遮断されたラット側坐核と嗅球でみられるチロシン水酸化酵素(TH)免疫活性陽性ニューロンの増数.

The 14th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society, Kyoto, December 11-12, 1990 第14回神経科学学術集会 1990年12月11~12日 国立京都国際会館

1P57 Ryuichi Shigemoto 重本隆一, Kazuo Itoh 伊藤和夫, Takeshi Kaneko 金子武嗣, Noboru Mizuno 水野昇, Shigetada Nakanishi 中西重忠; Distribution of three tachykinin receptor mRNAS in rat brain タキキニン受容体の脳内分布.

2C109 Takeshi Kaneko 金子武嗣, Akitoshi Hanazawa 花澤明俊, Hitoshi Ohishi 大石仁, Noboru Mizuno 水野昇; Purification and characterization of L-asparaginase from the rat brain ラット脳アスパラギナーゼの精製.


1991年

The 96th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists, Kyoto, April 2-4,1991 第96回日本解剖学会・全国学術集会 1991年4月2日~4日 京都府立医科大学

2A13 重本隆一、目黒玲子、大石仁、金子武嗣、水野昇、中西重忠;  ラットタキキニン受容体の免疫組織化学.

3P24 金子武嗣、重本隆一、松崎茂、猪飼美明、水野昇;  グルタミナーゼの不可逆的阻害剤によるラット脳のグルタミナーゼ免疫活性の増強.

The 15th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society, Tokyo, December 17-19, 1991 第15回日本神経科学大会 1991年12月17~19日 東京 早稲田大学

Tanemichi Chiba, Takeshi Kaneko;  Glutaminase-like immunoreactivity in the intermediolateral nucleus of the thoracic spinal cord of the rat.

1PII-b16 Takeshi Kaneko, Yoshifumi Nakaya, Noboru Mizuno;  Glutaminase-like immunoreactivity is exhibited in pyramidal neurons, but not is most non-pyramidal neurons in the cerebral cortex of the rat.

Yasuhide Shinonaga, Masahiko Takada, Kazuo Itoh, Takeshi Kaneko, Noboru Mizuno;  Subcortical projections from the globus pallidus in the cat.

14-i Youngnam Kang, Takeshi Kaneko, Katsuaki Endo, Tatsunosuke Araki;  Excitatory synaptic actions of layer pyramidal cells on layers and pyramidal cells in the cat motor cortex.


1992年(留学中)


1993年

The 98th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists, Hokkaido, July 22-24,1993第98回日本解剖学会・全国学術集会 1993年7月22日~24日 北海道大学

2P22 中谷 嘉文、金子 武嗣、重本 隆一、中西 重忠、水野 昇;  P物質受容体免疫陽性神経細胞のラット脳内分布.

3A21 金子 武嗣、水野 昇;  大脳皮質GABA作動性神経細胞のグルタミン酸代謝

第13回日本大脳基底核研究会 1993年8月5~6日 伊勢志摩 「プラージ」大阪商工会議所賢島研修センター

金子武嗣 (invited); 線条体の Patch-Matix 構造とグルタミン酸作動性神経系.  In (セッション) 「大脳基底核の神経回路」–最近の話題について–

The 17th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society, Nagoya, December 7-9, 1993 第17回日本神経科学大会 1993年12月7~9日 名古屋国際会議場

1E08 Takeshi Kaneko 金子武嗣, Yoshifumi Nakaya 中谷嘉文, Noboru Mizuno 水野昇; The combination of intracellular staining and immunocytochemistry for the analysis of intrinsic circuitry of the cerebral cortex 神経細胞内染色法と免疫組織化学法を組み合わせて、大脳皮質の内在性回路を解析する.

2F11 Yoshihiro Urade 裏出良博, Kunio Kitahama 北浜邦夫, Hitoshi Ohishi 大石仁, Takeshi Kaneko 金子武嗣, Noboru Mizuno 水野昇, Chihiro Akazawa 赤澤 宏, Toshiko Suzuki 鈴木登志子, Kikuko Watanabe 渡辺紀久子, Osamu Hayaishi 早石修; Expression of mRNA for prostaglandin D synthase in leptomeninges and choroid plexus of rat central nervous system, and secretion of the enzyme into the cerebrospinal fluid ラット中枢神経系におけるプロスタグランジンD合成酵素のクモ膜・軟膜・脈絡叢での発現と本酵素の脊髄髄液への分泌.


1994年

The 99th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists, Yamagata, March 30-April 1, 1994 第99回日本解剖学会・全国学術集会 1994年3月30日~4月1日 山形大学医学部

2P33 金子武嗣、重本隆一、水野昇;  大脳皮質・線条体のサブスタンスP受容体陽性神経細胞.

The 19th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society, Tokyo, December 6-8, 1994 第18回日本神経科学大会 1994年12月6~8日 東京 池袋サンシャインシティー

P1A25 Yun-Qing Li 李雲慶, Masahiko Takada 高田昌彦, Takeshi Kaneo 金子武嗣, Noboru Mizuno 水野昇; Differebtial distribution of premotor neurons for jaw-closing versus jaw-opening trigeminal mortor nucleus neurons in the rat 閉口、開口運動を支配するラット三叉神経運動ニューロンに対する前運動ニューロンの分布.

D2A01 Teffy Lee 李泰喜, Takeshi Kaneko 金子武嗣, Ryuichi Sigemoto 重本隆一, Noboru Mizuno 水野昇; Intrinsic circuitry of the neostriatum:connection from striatonigral projection neurons to substance P receptor-expressing interneurons 黒質へ投射する線条体ニューロンからサブスタンスP受容体(SPR)陽性線条体ニューロンへの神経連絡.

D2A08 Takeshi Kaneko 金子武嗣, Noboru Mizuno水野昇; Electrophysiological and morphological properties of glutaminase-immunopositive and negative pyramidal neurons in layer VI of rat cerebral cortex ラット大脳皮質第層のグルタミナーゼ陽性および陰性の錐体細胞を電気生理学的・形態学的に比較する.

P2A43 Eizo Miyashita 宮下秀三, Takeshi Kaneko 金子武嗣, Marcello Caria, Robert Mackel;  Membarance properties of cat thalamic VL neurons in vivo ネコ視床VL核ニューロンの細胞特性

P2P56 Yu-Qiang Ding 丁玉強, Masahiko Takada 高田昌彦, Takeshi Kaneko 金子武嗣, Noboru Mizuno 水野昇; Colocalization of nitric oxide synthase and vasoactive intestinal polypeptide in single major pelvic ganglion neurons innervating the penis in the rat ラットの陰茎を支配する骨盤神経節細胞のnitric oxide synthaseとvasoactive intestinal polypeptideの共存.


1995年

The 100th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists, Tokyo, April 1-4, 1995 第100回日本解剖学会・全国学術集会 1995年4月1日~4日 東京大学本郷キャンパス

2P204 李泰喜、金子武嗣、重本隆一、水野昇;  線条体投射ニューロンの軸索側枝による局所回路

2P229  Takeshi Kaneko 金子武嗣, Noboru Mizuno 水野昇; Glutaminase-positive and glutaminase-negative pyramidal cells in layer VI of rat cerebral cortex: A combined analysis by intracellular staining and immunocytochemistry ラット大脳皮質第層のグルタミナーゼ陽性および陰性の錐体細胞:電気生理学的・形成学的比較.

Fourth IBRO World Congress of Neuroscience, Kyoto, July 9-14, 1995

D4.7 Takeshi Kaneko, Yun-Qing Li, Noboru Mizuno;  The intrinsic circuitry of the motor cortex.

生理研研究会、1995年9月8日

金子武嗣 (invited): 運動野の局所神経回路

脳神経細胞工学研究会 1995年10月27日、大阪

金子武嗣 (invited): To Determine the Principal Design of the Cerebral Cortex.


1996年

The 101th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists, Fukuoka, April 2-4,1996 第101回日本解剖学会・全国学術集会 1996年4月2日~4日 アクロス福岡

1D35 水野昇、金子武嗣、丁玉強、李金蓮、野村嶬;  軸索終末に存在するミューオピオド受容体

3D27 金子武嗣、水野昇;  大脳皮質の局所神経回路:第層錐体細胞から皮質脊髄・皮質視床投射ニューロンへの入力

3P62 李泰喜、金子武嗣、重本隆一、水野昇;  線条体の局所神経回路:線条体黒質投射ニューロンおよびコリン作動性ニューロンからサブスタンスP陽性ニューロンへの入力

生理研研究会 1996年9月7~8日 岡崎

金子武嗣 (invited): 運動野の局所神経回路.  In: 「運動性神経回路の機能特性:大脳皮質から脊髄の機能と形態」

第72回日本解剖学会・近畿支部学術集会 1996年12月6日 神戸大学滝川記念学術交流会館、神戸

金子武嗣 (invited): 大脳皮質運動野の局所神経回路 Local circuit in the cerebral motor corte.  In: シンポジウム「脳の機能と局所回路」

The 19th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society, Kobe, July 11-13, 1996 第19回日本神経科学大会 1996年7月11~13日 神戸国際会議場

S5-04 Takeshi Kaneko 金子武嗣; Local connection of pyramidal neurons in the cerebral cortex 大脳皮質錐体ニューロンの局所連絡. In: (シンポジウム) 大脳皮質の局所回路.

2E1615 Lee T 李泰喜, Kaneko T 金子武嗣, Mizuno N 水野昇; Preprodynorphin-, preproenkephalin-, and preprotachykinin-expressing neurons in the rat striatum: An analysis by immunocytochemistry and retrograde labeling ラット線条体のプレプロダイノルフィン・プレプロエンケファリン・プレプロタキキニン発現ニューロン:免疫組織化学法と逆行性標識法による解析.

2PP0007 Masuda T 増田孝裕, Minami M 南雅文, Kaneko T 金子武嗣, Mizuno N 水野昇, Satoh M 佐藤公道; Coexistence of μ-opioid receptor and glutamic acid decarboxylase in the rat hippocampus ラット海馬におけるμ-オピオイド受容体とグルタミン酸脱炭酸酵素との共存.

2PP0016 Nomura S 野村嶬, Kaneko T 金子武嗣, Ding Y-Q 丁玉強, Li J-L 李金蓮, Li H 李和, Mizuno N 水野昇; Immunohistochemical localization of mu opioid receptors in the central nervous system of the rat ラット中枢神経系におけるミューオピオイド受容体の分布。光顕的および電顕的免疫組織化学.

生理研研究会 1996年9月19~20日 岡崎

金子武嗣 (invited): 線条体の局所回路・投射ニューロンの分類.  In: 「運動性神経回路の機能特性:大脳皮質から脊髄の機能と形態」


1997年

COE International Symposium, March 23-26, 1997, National Institute for Physiological Sciences, Okazaki, Japan

T Kaneko (invited);  Local connection of phramidal neurons in the motor cortex.  In: symposium "Brainstem Control of Sensorimotor Systems: Behavioral Aspects"

The 102th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists, Aichi, March 26-28, 1997 第102回日本解剖学会・全国学術集会 1997年3月26日~28日 愛知医科大学

3B18 李泰喜、金子武嗣、瀧公介、水野昇;  ラット新線条体の投射ニューロンに発現するプレプロペプチド:免疫組織化学と逆行性標識による二重染色法を用いての解析

3P118 金子武嗣、野村嶬、水野昇;  大脳皮質の局所回路:皮質視床投射ニューロンへの入力

The 20th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society, Sendai, July 16-18, 1997  第20回日本神経科学大会 1997年7月16~18日 仙台国際センター

3F0930 Takeshi Kaneko 金子武嗣, Noboru Mizuno水野昇; Local connections between pyramidal neurons: Inputs to corticothalamic neurons in the somatosensory cortex 錐体ニューロン間の局所回路:体性感覚野における皮質視床投射ニューロンへの入力.

生理学研究所研究会(第4回シナプスの形成・維持・可塑性研究会) 1997年12月9~10日 岡崎

金子武嗣 (invited); 大脳皮質の局所回路.  In: シナプス機能の発達と変化.


1998年

生理学研究所研究会 1998年1月8~9日 岡崎

金子武嗣 (invited); 大脳皮質の局所回路.  In: 脳の情報統合と行動発現のメカニズム –感覚認知から生体反応形成まで–.

The 103th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists, Osaka, March 31-April 2, 1998 第103回日本解剖学会・全国学術集会 1998年3月31日~4月2日 大阪 関西医科大学

2PA36 Takeshi Kaneko 金子武嗣, Noboru Mizuno水野昇; Tachkinin-producing non-pyramidal neurons in the rat neocortex 大脳皮質のタキキニン産生非錐体ニューロン.

2PA37 Naomi Eguchi 江口直美, Takeshi Kaneko 金子武嗣, Sakashi Nomura 野村嶬, Noboru Mizuno 水野昇; Identification of production and secretion sites of prostaglandin D synthase in rat leptomeninges 中枢神経系におけるプロスタグランジンD合成酵素の産生と分泌.

The 21st Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society, Tokyo, Sep 21-23, 1998  第21回日本神経科学大会 1998年9月21~23日 東京ビッグサイト

P2-12-01 Kousuke Taki 瀧公介, Takeshi Kaneko 金子武嗣, Noboru Mizuno 水野昇; Morphological and chemical characteristics of μ-opioid receptor-immunoreactive neurons in the rat neocortex 大脳皮質のμーオピオイド受容体陽性ニューロンの化学的特徴.

P2-39-10 Takeshi Kaneko 金子武嗣, Tomoko Segawa 瀬川智子, Noboru Mizuno水野昇;  Local circuit in the cerebral cortex: Inputs to corticospinal projection neurons 大脳皮質の局所回路: 皮質脊髄投射ニューロンへの入力.


1999年

第70回京滋神経セミナー、1999年3月19日、京大会館

金子武嗣 (invited), 大脳皮質の局所神経回路 

The 104th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists, Tokyo, March 29-31, 1999 第104回日本解剖学会・全国学術集会 1999年3月29日~31日 東京 杏林大学医学部

B29 Naomi Eguchi, Takeshi Kaneko;  Upregulation of lipocalin-type prostaglandin Dsynthase in oligodendrocytes of the congenital demyelinating mutant mice, twitcher.

B40 Takahiro Furuta, Takuma Mori, Teffy Lee, Takeshi Kaneko;  A new third striatal projection system: projection of preprotachykinin B-producing neurons to the substantia innominata.

C23 Ryuichi Shigemoto 重本隆一, Sakashi Nomura 野村嶬, Takeshi Kaneko 金子武嗣, Noboru Mizuno 水野昇;  GABAB受容体サブタイプR1とR2の共存.

C24 Kousuke Taki, Takeshi Kaneko, Noboru Mizuno;  Morphological and chemical characteristics of μ-opioid receptor immunoreactive neurons in the rat neocortex,

The 22nd Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society, Osaka, July 6-8, 1999 第22回日本神経科学大会 1999年7月6~8日 大阪 アジア太平洋トレードセンター

EV07-2 Takeshi Kaneko 金子武嗣; Relative independence of layer vipyramidal neurons in the local cortical circuit:candidaters for cortical oscillator/recruiter. 皮質内局所神経回路におけるVI層錐体細胞の独立性とオシレータ/リクルータの候補.  In (イブニングフォーラム Evening Forum) 大脳皮質の局所回路と高頻度律動発火

I-P-070 Takahiro Furuta 古田貴寛, Takuma Mori 森琢磨, Teffy Lee 李泰喜, Takeshi Kaneko 金子武嗣;  第三の新線条体投射系; A third neostriatal projection system: Neurokinin B-Producing neurons sending axion fibers to the substantia innominata. ニューロキニンB産生細胞の無名質への投射.

II-P-012 Teruyasu Saze 佐是輝安, Takeshi Kaneko 金子武嗣; Characterization of neocortical non-pyramidal neurons expressing preprodynorphin and preproenkephalin in the rat 大脳皮質でのPreprodynorphin、Preproenkephalin陽性ニューロンの化学的特徴.

II-P-049 Kazuhiro Nakamura 中村和弘, Takeshi Kaneko 金子武嗣, Hironori Katoh 加藤裕教, Yoko Yamashita 山下陽子, Manabu Negishi 根岸学;  Immunohistochemical localization of prostaglandin EP3 receptor in the rat central nervous system ラット中枢神経系におけるプロスタグランジンEP3受容体局在部位の免疫組織化学的検討.

II-P-206 Masako Nishizaki 西塚雅子, Atsuhiko Oohira 大平敦彦, Takeshi Kaneko 金子武嗣; Diversity of neurons enwrapped by phosphacan-cont aining perineuronal glial nets and those expressing Preprotachykinin A or B in the cerebral cortex of rats プロテオグリカン含有グリア性ニューロン周囲網が囲む大脳皮質ニューロン–GABA, parvalbumin, perprotachykinins に注目して.

神経情報科学サマースクール NISS*99 大脳皮質の情報表現:分散的/確率的/同期的パターンは,どこから生まれ,何を意味するのか.1999年8月22日(日)~27日(金)、神奈川県葉山町 湘南国際村センター

金子武嗣 (invited); (講義) 大脳皮質の神経回路

Society for Neuroscience, The 29th Annual Meeting, October 23-28, 1999, Florida

X021 664.12 T Kaneko, N Mizuno; Local cricuit in the cerebral motor cortex: connection from layer III pyramidal cells to corticospinal and corticothalamic neurons.

生理学研究所共同利用研究会 1999年11月25~26日 岡崎

金子武嗣, 古田貴寛 (invited); 新線条体における第3の投射系.  In: 哺乳類の中枢神経系における局所回路とその機能特性.

日本組織細胞化学会 第40回記念総会・学術集会 1999年12月6~7日 国立京都国際会館

金子武嗣 (invited); 第3の線条体投射ニューロン系.  In: (シンポジウム S XI) 神経伝達物質の受容体とシグナル伝達.

セミナー 第9回 神経科学の基礎と臨床 1999年12月11日 大阪 日本シェーリング本社

金子武嗣 (invited); 大脳皮質の局所神経回路.  In: (テーマ) 大脳皮質感覚領野.


2000年

The 105th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists, Yokohama, March 29-31, 2000 第105回日本解剖学会・全国学術集会 2000年3月29日~31日 パシフィコ横浜

283 Teruyasu Saze 佐是輝安, Takeshi Kaneko 金子武嗣;  Characterization of neocortical non-pyramidal neurons expressing preprodynaorphin and preproenkephalin in the rat. 大脳皮質におけるPreprodynorphin、Preproenkephlin陽性ニューロンの化学的特徴.

304 古田貴寛 Takahiro Furuta, Takeshi Kaneko 金子武嗣; Organization and chemical characteristics of neurons in the ventral striatum 腹側線条体における投射ニューロンの構成と化学的特徴

第13回健康科学公開講座 2000年7月15日 京都大学医療技術短期大学部

金子武嗣 (invited); 大脳皮質の働きとは. In: 公開講座 ~21世紀医療への誘い~.

The 23th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society, Yokohama, Sep 4-6, 2000, 第23回日本神経科学大会 2000年9月4~6日 パシフィコ横浜

S02-2 青柳富雑生、寺田啓彦、姜英男、金子武嗣、深井朋樹 Toshio Aoyagi, Nobuhiko Terada, Youngnam Kang, Takeshi Kaneko, Tomoki Fukai;  大脳皮質における錐体細胞のバースト発火と同期現象の解析 A Bursting Mechanism of Chatering Neurons and Anyiasis of Its Synchronization.  In (シンポジウム) (Symposium) 脳のダイナミズムに迫る - 脳機能発現を支える神経集団の動的ふるまいの解明に向けて

P-026 古田貴寛、金子武嗣、周里銅 Takahiro Furuta, Ligang Zhou, Takeshi Kaneko;  腹側線条体における構成ニューロンについての免疫組織学的研究 Immunohistochemical study for organization of the ventral striatum

P-038 中村和弘、李雲慶、金子武嗣、根岸学 Kazuhiro Nakamura, Yun-Qing Li, Takeshi Kaneko, Manabu Negishi;  ラットのモノアミン神経細胞群におけるプロスタグランジンEP3受容体の発現及び局在の解析 Expression Localization of Prostaglandin EP3 Receptor in Monoaminergic Cell Groups: A Double Immunofluorescence Study in the Rat Brain.

P-192 寺田啓彦、姜英男、青柳富誌生、金子武嗣、深井朋樹;  Chatteringニューロンのモデル化と特性の解析

Society for Neuroscience, The 30th Annual Meeting, November 4-9, 2000 U.S.A

N Tamamaki, K Nakamura, T Kaneko;  Cell Migrational from the corticostriatal angle to the basal telencephalon through lateral corticalstream in rats

International Workshop, November 21-22, 2000, The National Institute for Physiological Sciences, Okazaki, Japan 生理学研究所共同利用研究会 2000年11月21~22日 岡崎

T Kaneko (invited);  Local circuit in the cerebral cortex.  In (symposium): Physiology and Anatomy of the Local Circuit of the Brain 哺乳類の中枢神経系における局所回路とその機能特性.

第76回日本解剖学会・近畿支部学術集会 2000年12月2日 京都大学大学院理学研究科

11 中村公一、玉巻伸章、金子武嗣;  組み替えアデノウイルスの胎児側脳室注入による大脳皮質神経細胞の形態観察

12 玉巻伸章、中村公一、金子武嗣;  組み替えアデノウイルスを利用した神経幹細胞(radial glia)の増殖細胞周期の観察


2001年

The 106th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists, Kochi, April 2-4, 2001 第106回日本解剖学会・全国学術集会 2001年4月2日~4日 高知医科大学

S-4-2 金子武嗣 (invited)、古田貴寛、周里鋼 Takeshi Kaneko、Takahiro Furuta、Ligang Zhou;  新たに発見された線条体の投射ニューロンIn: (シンポジウム) 神経系における分子マーカーと機能発現

MS-34 玉巻伸章、中村公一、岡本敬子、金子武嗣 Nobuaki Tamamaki、Kouichi Nakamura、Keiko Okamoto、Takeshi Kaneko;  方向によって異なる、大脳新皮質神経細胞の移動のメカニズム In: (ミニシンポジウム) ….

A-87 趙龍昊、金子武嗣 Ryong-Ho Cho、Takeshi Kaneko;  大脳皮質一次運動野の局所神経回路

A-89 周里鋼、古田貴寛、金子武嗣 Ligang Zhou、Takehiro Furuta、Takeshi Kaneko;  側坐核投射ニューロンについての免疫組織学的研究

A-110 古田貴寛、園山拓洋、周里銅、金子武嗣 Takehiro Furuta、Takuhiro Sonoyama、Ligang Zhou、Takeshi Kaneko;  マイネルトの基底核におけるコリン作動性ニューロンのタキキニン受容性についての免疫組織学的研究

C-89 藤山文乃、金子武嗣 Fumino Fujiyama 、Takeshi Kanek;  Vesivular glutamate transporteer (VGluT) 免疫活性によるグルタミン酸作動性神経終末分布の解析

「脳を創る」第2回領域シンポジウム、2001年6月4~5日、コクヨホール、東京

金子武嗣 (poster presentation); 大脳皮質のグルタミン酸作動性神経終末:Vesicular glutamate transporter の分布「視床から大脳皮質への入力を定量的に評価する」

脳のセミナー、2001年7月3日、京大理学部

金子武嗣;  大脳皮質の局所神経回路

日本神経科学学会市民公開シンポジウム 2001年9月25日 ぱるるプラザ京都

(シンポジウム:「知」を科学する – 「知」の進化・発達・創造)金子武嗣 (invited); 脳の神経回路

Neuro2001 including The 24th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society, Kyoto, Sep 26-28, 2001 第24回日本神経科学大会 2001年9月26~28日 国立京都国際会館

PA1-040 瀧公介、玉巻伸章、金子武嗣 Kousuke Taki, Nobuaki Tamamaki, Takeshi Kaneko;  大脳新皮質におけるカルレチニン免疫活性細胞の化学的性質の生後発生過程での変化 Postnatal development of chemical characteristics of calretinin immunopositive element in rat neocortex.

PA1-129 周里鋼、古田貴寛、金子武嗣 Ligang Zhou, Takahiro Furuta, Takeshi Kaneko;  側坐核および嗅結節における投射ニューロンの化学的構成 Chemical organization of projection neurons in the accumbens nucleus and olfactory tubercle.

PE1-021 趙龍昊、金子武嗣 Ryong-Ho Cho, Takeshi Kaneko;  大脳皮質錐体ニューロンから皮質脊髄路ニューロンへの局所神経連絡 Intra- and juxtacolumnar output of pyramidal neurons to corticospinal neurons.

PE1-031 北原糺 Aya Nakagawa、中川あや、福嶋宗久 Munehisa Fukushima、宇野敦彦 Atsuhiko Uno、久保武、奥村新一、金子武嗣 Takeshi Kaneko、木山博資 Hiroshi Kiyama;  中枢前庭系の神経可塑性におけるpreproenkephlin陽性内側前神経核ニューロンの役割 Role of the rat vestibular preproenkephalinergic neurons in lesion-induced vestibular plasticity

PE1-050 冨岡良平、中村公一、金子武嗣、玉巻伸章 Ryohei Tomioka, Kouichi Nakamura, Takeshi Kaneko, Nobuaki Tamamaki;  大脳皮質白質層内のGABA作動性神経細胞の分布と投射 Distribution and projection of the GABAergic neurons found in the subcortical white matter

PE1-066 金子武嗣、藤山文乃、日置寛之 Takeshi Kaneko, Fumino Fujiyama, Hiroyuki Hioki;  ラット脳における Vesicular glutamate transporter の候補の分布を免疫組織化学的に研究する.

PE1-068 藤山文乃、古田貴寛、金子武嗣 Fumino Fujiyama, Takahiro Furuta, Takeshi Kaneko;  大脳皮質におけるシナプス小胞性グルタミン酸トランスポーターの候補の光顕および電顕的免疫組織学的研究 Immunocytochemical localization of candidates for vesicular glutamate transporters in the rat cerebral cortex. 

PE1-075 日置寛之、藤山文乃、金子武嗣 Hiroyuki Hioki, Fumimo Fujiyama, Takeshi Kaneko;  小脳皮質におけるVesicular glutamate transporterの候補の分布 Distribution of vesicular glutamate transporters, VGluT1 and VGluT2, in the cerebellar cortex.

PE1-121 中村公一、金子武嗣、玉巻伸章 Kouichi Nakamura, Takeshi Kaneko, Nobuaki Tamamaki;  哺乳類胎児脳におけるMicrotuble-Associated Protein 2 (MAP2)新規エキソン5Aの発現 The expression of novel exon 5A for microtuble-associated protein 2 (MAP2) in the mammalian brain.

PE1-213 坂田秀三、木津川尚史、金子武嗣、山森哲雄、櫻井芳雄 Shuzo Sakata, Takashi Kitsukawa, Takeshi Kaneko, Tetsuo Yamamori, Yoshio Sakurai;  刺激の行動的意味に依存したラット感覚野におけるFosの発現は興奮性細胞に選択的である Task-dependent and cell-type-specific Fos enhancement in rat neocortex during audio-visual discrimination.

PE1-230 古田貴寛、富岡良平、瀧公介、中村公一、玉巻伸章、金子武嗣 Takahiro Furuta, Ryohei Tomioka, Kousuke Taki, Kouichi Nakamura, Nobuaki Tamamaki, Ryohei Tomioka, Takeshi Kaneko;  遺伝子組替えシンドビスウイルスを用いた生体内中枢神経における形質導入:膜移行性蛍光蛋白による樹状突起および軸索のゴルジ染色様標識 In Vivo Transduction of Central Neurons Using recombinant Sindbis Virus: Golgi-like Labeling of Dendrites and Axons with Membrane-Targeted Fluorescent Proteins.

PA2-017 竹川高志、青柳富誌生、金子武嗣、姜英男、深井朋樹 Takeshi Takekawa, Toshio Aoyagi, Takeshi Kaneko, Youngnam Kang, Tomoki Fukai;  チャタリングニューロンのネットワークにおけるγ周波数帯バースト発火の同期・非同期の切り替わり A synchrony-asynchrony transitions of the gamma-fre-quency bursting exhibited by chattering neurons in a cortical network.

PA2-093 小林とも子 Tomoko Kobayashi、高野由喜子 Yukiko Takano、金子武嗣 Takeshi Kaneko、Pastan Ira、小林和人 Kazuto Kobayashi;  イムノトキシン細胞標的法の改良と線条体GABA性介在ニューロンの誘導的除去への利用 Improvement of immunotoxin-mediated cell targeting and its application for ablating striatal GABAergic interneurons.

PE2-136 川原田宗市、山口朋美、野島浩史、金子武嗣、倉石泰 Soichi Kawaharada, Tomomi Yamaguchi, Hiroshi Nojima, Takeshi Kaneko, Yasushi Kuraishi;  ラット巨大細胞網様核における侵害性刺激下のmu-オピオイドペプチド受容体の内部移行 Internalization of mu-opioid peptide receptors in the nucleus reticularis gigantocellularis under noxious stimulation in rats.

PE3-183 中村和弘、松村潔、金子武嗣、小林茂夫、根岸学 Kazuhiro Nakamura, Kiyoshi Matsumura, Takeshi Kaneko, Shigeo Kobayashi, Manabu Negishi;  脳内プロスタグランジンE2は淡蒼縫線核を介して褐色脂肪組織熱産生を引き起こす The raphe pallidus nucleus mediates prostaglandin E2-stim-ulated thermogenesis in brown adipose tissue.

2001 Annual Conference of Japanese Neural Network Society JNSS2001 奈良 日本神経回路学会第11回全国大会 2001年9月27~29日 奈良市ならまちセンター

Special Talk 特別講演 (invited): 金子武嗣; 大脳皮質の局所神経回路.

第77回日本解剖学会・近畿支部学術集会 2001年12月1日 大阪

藤山 文乃、日置 寛之、金子 武嗣;  2種類のシナプス小胞性グルタミン酸トランスポーター(VGluT, DNPI)の光顕および電顕的免疫組織分布の検討 Immunocytochemical Localization of Vesicular Glutamate Transporetrs (VGluT1 and DNPI).


2002年

The 107th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists, Hamamatsu, March 29-31, 2002 第107回日本解剖学会・全国学術集会 2002年3月29日~31日 アクトシティ浜松

30-F-12 玉巻伸章、中村公一、金子武嗣 Nobuaki Tamamaki、Kouichi Nakamura、Takeshi Kaneko;  神経幹細胞細胞分裂時の形態とその意義

H-162 日置寛之、藤山文乃、岡本敬子、金子武嗣 Hiroyuki Hioki、Fumino Fujiyama、Keiko Okamoto、Takeshi Kaneko;  小脳皮質におけるシナプス小胞性グルタミン酸トランスポーターの分布 Distribution of vesicular glutamate transporters, VGluT1 and VGluT2, in the cerebellar cortex.

H-177 古田貴寛、周 銅、金子武嗣 Takahiro Furuta、Ligang Zhou ,Takeshi Kaneko;  マイネルトの基底核におけるNK3受容体発現神経細胞の化学的性質と投射線維連絡

H-186 藤山文乃、日置寛之、金子武嗣 Fumino Fujiyama、Hiroyuki Hioki、Takeshi Kaneko;  ラットの網膜からの投射路におけるシナプス小胞性グルタミン酸トランスポーターの免疫組織学的検討 Changes of immunocytochemical localization of vesicular glutamate transporters in the rat visual system after monocular enucleation.

H-201 瀧公介、玉巻伸章、金子武嗣 Kousuke Taki、Nobuaki Tamamaki、Takeshi Kaneko;  大脳新皮質におけるカルレチニン免疫活性細胞の化学的性質の化学的性質の生後発生過程での変化

Invited Lecture in The Third Military Medical Univerity, May 21-26, 2002, Chong-Qing, P.R.China

Takeshi Kaneko (invited); Intrinsic connections within the cerebral cortex

BSI Seminar, June 28, 2002, Brain Science Institute, RIKEN, Wako

Takeshi Kaneko (invited); Local Circuit in the Cerebral Cortex

The 25th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society, Tokyo, July 7-9, 2002 第25回日本神経科学大会 2002年7月7~9日 東京ビッグサイト

II-I-300 竹川高志、青柳富誌生、金子武嗣、深井朋樹 Takashi Takekawa, Toshio Aoyagi, Takeshi Kaneko, Tomoki Fukai;  γ周波数帯での同期振動の生成とイオンチャネルおよびネットワーク構造 Effect of various ionic currents and network structures on generation of synchronized gamma oscillation

III-B-016 Zhou Ligang, 古田貴寛 Furuta T, 藤山文乃 Fujiyama F, 金子武嗣 Kaneko T; Two kinds of glutamatergic inputs to the basal ganglia.

III-B-040 古田貴寛、周里鋼、金子武嗣 Takahiro Furuta, Zhou Ligang, Takeshi Kaneko;  マイネルトの基底核に存在するNK3受容体発現細胞の化学的性質と線維連絡についての研究 Chemical characteristics and efferent projections of NK3 receptor producing neurons in the basal nucleus of Meynert

III-B-055 藤山文乃、日置寛之、金子武嗣 Fumino Fujiyama, Hiroyuki Hioki, Takeshi Kaneko;  ラットの網膜からの投射路におけるシナプス小胞性グルタミン酸トランスポーターの免疫組織学的検討 Changes of immunocytochemical localization of vesicular glutamate transporters in the rat visual system after monocular enucleation

III-C-082 玉巻伸章、中村公一、金子武嗣;  大脳皮質神経幹細胞の増殖と神経細胞の放射状線維の関係

III-D-139 佐野裕美 Hiromi Sano, 八十島安伸 Yasunobu Yasoshima, 松下夏樹 Natsuki Matsushita, 金子武嗣 Takeshi Kaneko, Pastan Ira、小林和人 Kazuto Kobayashi;  線条体一淡蒼球投射ニューロンを介する大脳基底核機能の双方向性制御 Cortical input to the subthalamic nucleus via the cortico-striato-external pallido-subthalamic "indirect" pathway.

III-F-234 坂田秀三、木津川尚史、金子武嗣、山森哲雄、櫻井芳雄 Shuzo Sakata, Takashi Kitsukawa, Takeshi Kaneko, Tetsuo Yamamori, Yoshio Sakurai;  感覚情報の選択に関わる細胞種特異的な神経活動の変化:中継核と連合野における神経活動の解析 Mechanisms of cell type-specific attentional modulation in rat sensory cortex.

先端脳シンポジウム、2002年8月23~24日、ア-トランドホテル蓼科、茅野市蓼科高原、長野

金子武嗣 (invited); 遺伝子工学による中枢神経系の局所神経回路の形態学的解析

The 12th Keio University International Symposium for Life Science and Medicine, September 2-4, 2002, Mita Campus of Keio University, Tokyo, Japan

(symposium: The Neural Basis of Early Vision)  T Kaneko (invited);  Local circuit in the cerebral cortex.

府立医大解剖学教室セミナー、2002年9月27日

金子武嗣 (invited); 第3の線条体投射ニューロン系

第79回日本解剖学会・近畿支部学術集会 2002年11月29日 大阪

日置寛之、藤山文乃、中村和弘、武勝昔、松田和郎、金子武嗣; ラット大脳皮質におけるVGLUT3の免疫組織化学的解析 Immunocytochemical Localization of Vesicular Glutamate Transporetr 3 in Rat Cerebral Cortex.

The 25th Annual Meeting of The Molecular Biology Sciety of Japan, Yokohama, December 11-14, 2002 第25回日本分子生物学会年会 2002年12月11日~14日 横浜

Kouichi Nakamura, Kazuhiro Nakamura, Kouhei Kometani, Yuchio Yanagawa, Takuji Iwasato, Kunihiko Obata, Takeshi Kaneko, Nobuaki Tamamaki;  Progenitors of the neocortical GABAergic neurons: their origin and proliferation in the parenchyma of the developing murine neocortex


2003年

The 108th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists, Fukuoka, April 1-3, 2003第108回日本解剖学会・全国学術集会 2003年4月1日~3日 アクロス福岡

P-349 玉巻伸章、中村公一、中村和弘、岩里琢治、金子武嗣;  大脳皮質に分布する大脳基底核原基由来細胞の標識

P-350 冨岡良平、中村公一、古田貴寛、柳川右千夫、小幡邦彦、金子武嗣、玉巻伸章;  領域を越えて投射する大脳皮質白質層内GABA作動性神経細胞の分布と形態

P-353 藤山文乃、岡本敬子、古田貴寛、玉巻伸章、金子武嗣;  大脳基底核におけるシナプス小胞性グルタミン酸トランスポーターの解析

P-354 中村公一、中村和弘、米谷耕平、柳川右千夫、岩里琢治、小幡邦彦、湊長博、金子武嗣、玉巻伸章;  大脳基底核原基に由来する新皮質GABA作動性ニューロンの前駆細胞は発生過程のマウス新皮質実質内で増殖する  

The 26th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society, Nagoya, July 23-25, 2003 第26回日本神経科学大会 2003年7月23~25日 名古屋国際会議場

P1-1-019 冨岡良平、柳川右千夫、小幡邦彦、岩里琢治、金子武嗣、玉巻伸章 Ryohei Tomioka, Yuchio Yanagawa, Kunihiko Obata, Takuji Iwasato, Takeshi Kaneko, Nobuaki Tamamaki;  大脳皮質の領域を越えて投射するソマトスタチン陽性GABA作動性神経細胞 GABAergic neurons containing somatostatin in the mouse cerebral cortex project cortico-cortically.

P1-A-026 古田貴寛、古谷野好、大森治紀、金子武嗣 Takahiro Furuta, Konomi Koyano, Ohmori Harunori, Takeshi Kaneko;  大脳基底部から大脳皮質へ投射繊維を送るNK3受容体発現細胞についての研究 Neurokinin B receptor producing neurons which send axon fibers to the cerebral cortex from the basal forebrain.

P1-A-030 藤山文乃、倉本恵梨子、岡本敬子、古田貴寛、金子武嗣 Fumino Fujiyama, Eriko Kuramoto, Keiko Okamoto, Takahiro Furuta, Takeshi Kaneko;  ラット線条体における大脳皮質および視床由来のグルタミン酸入力とグルタミン酸レセプターとの関係 Distribution of glutamate receptor subtypes at the synapses of the cprtico-and thalamostriatal terminals in rat striatum

P1-A-049 中村和弘、中村公一、米谷耕平、柳川右千夫、小幡邦彦、湊長博、金子武嗣、玉巻伸章 Kazuhiro Nakamura, Kouichi Nakamura, Kouhei Yonetani, Yuchio Yanagawa, Kunihiko Obata, Nagahiro Minato, Takeshi Kaneko, Nobuaki Tamamaki;  GABAergic neuron progenitor in the subependymal layer of the mouse neocortex.

P1-P-041 中村公一、中村和弘、米谷耕平、柳川右千夫、岩里琢治、小幡邦彦、湊長博、金子武嗣、玉巻伸章 Kouichi Nakamura, Kazuhiro Nakamura, Kouhei Yonetani, Yuchio Yanagawa, Takuji Iwasato, Kunihiko Obata, Nagahiro Minato, Takeshi Kaneko, Nobuaki Tamamaki;  大脳基底核原基から新皮質への新皮質GABA作動性ニューロン前駆細胞の移入 Immigration of the progenitors for GABAergic neurons from the ganglionic eminence to the neocortex

P2-A-116 武勝昔、王文、王亜雲、李雲慶、金子武嗣 Wu Shengxi, Wang Wen, Wang Yayun, Li Yunqing, Takeshi Kaneko;  5-HT1A receptor is involved in the mediation of bee venom induced inflammatory pain

P2-P-038 周里鋼、古田貴寛、金子武嗣 Zhou Ligang, Takahiro Furuta, Takeshi Kaneko;  側坐核のcell clustersおよびlaternal stripe of the striatum に存在するNeuronkinin B生産ニューロンの投射についての研究 Projections of neuronkinin B-producing neurons in the lateral stripe of the striatum and cell clusters of the accumbens nucleus.

P3-A-028 日置寛之、藤山文乃、古田貴寛、金子武嗣 Hiroyuki Hioki, Fumino Fujiyama, Takahiro Furuta, Takeshi Kaneko;  ラット大脳皮質におけるVGLUT3の免疫組織化学的解析 Immunocytochemical localization of vesicular glutamate transporter 3 in rat cerebral cortex.

P3-A-088 趙龍昊、金子武嗣 Cho Ryong-Ho, Takeshi Kaneko;  Intra- and juxtacolumnar output of pyramidal neurons to corticoapinal neurons.

神経情報科学サマースクール Neuroinformatics Summer School 2003 (NISS2003) 脳の局所回路の計算機構, 2003年8月2~6日、国際高等研究所、けいはんな学研都市

金子武嗣 (invited); 大脳皮質のニューロン,回路と機能

The 76th Annual Meeting of the Japanese Biochemical Society, Yokohama, October 15-18, 2003 第76回日本生化学会大会 2003年10月15日~18日 パシフィコ横浜

1S18-3 (invited) Takeshi Kaneko; Complementary Distribution of Vesicular Glutamate Transporters in the Brain.  In: (シンポジウム) グルタミン酸シグナリングの新展開:小胞型グルタミン酸輸送体の構造・機能 Vesicular glutamate transporter as a key molecule for glutamatergic signal transmission.

Society for Neuroscience, The 33rd Annual Meeting, November 8-12, 2003, New Orleans, U.S.A

Nakamura Ko, Nakamura Ka, Kometani K, Yanagawa Y, Iwasato T, Obata K, Minato N, Kaneko T, Tamamaki N;  IMMIGRATION OF THE PROLIFERATIVE PROGENITORS FOR GABAERGIC NEURONS FROM THE GANGLIONIC EMINENCE TO THE NEOCORTEX

Wu SX, Nakamura Ka, Nakamura Ko, Kometani K, Minato N, Miyazaki J, Goebbels S, Nave KA, Kaneko T, Tamamaki N;  PYRAMIDAL NEURON PRODUCTION IN THE EXTRAVENTRICULAR ZONE OF THE MOUSE NEOCORTEX

Tomioka R, Yanagawa Y, Obata K, Iwasato T, Kaneko T, Tamamaki N;  SOMATOSTATIN-POSITIVE GABAERGIC NEURONS PROJECT CORTICO-CORTICALLY IN THE MOUSE CEREBRAL CORTEX.


2004年

世界脳週間京都講演会 2004年4月24日 京都市立堀川高等学校

金子武嗣 (invited); 脳の作動原理を見つけに行こう.

The 81st Annual Meeting of the Physiological Society of Japan, June 2-4, 2004, Sapporo 第81回日本生理学会大会 2004年6月2日~4日 札幌コンベンションセンター

S31-2 Ryong-Ho Cho 趙龍昊, Takeshi Kaneko 金子武嗣 (invited); Intra- and juxta-columnar inputs to corticospinal neurons: combined analysis of retrograde and intracellular labelings of pyramidal neurons 大脳皮質皮質脊髄路ニューロンへの局所興奮性入力.  In (Symposium): Strucrtural and functional organization of neocortical local circuits 大脳皮質局所神経回路の機能と構造.

2P210 Takhiro Furuta 古田貴寛, Konomi Koyano 古谷野好, Ryohei Tomioka 富岡良平, Yuchio Yanagawa 柳川右千夫, Takeshi Kaneko 金子武嗣; GABAergic bassal forebrain neurons which express receptor for neurokinin B and send axons to the cerebral cortex 大脳基底部から大脳皮質に投射し NK3 受容体を発現する GABA 作動性神経細胞についての研究.

2P236 Kazuhiro Nakamura 中村和弘, Kiyoshi Matsumura 松村潔, Huebschle Thomas, Yoshiko Nakamura 中村佳子, Sheng-Xi Wu 武勝昔, Keiko Okamoto 岡本敬子, Fumino Fujiyama 藤山文乃, Hiroyuki Hioki 日置寛之, Gerstberger Ruediger, Shigeo Kobayashi 小林茂夫, Takeshi Kaneko 金子武嗣; Identification of sympathetic premotor neurons mediating fever and thermoregulation in the rostral ventromedial medulla 吻側延髄腹内側部に存在する、発熱や体温調節機能を制御する sympathetic premotor neuron の同定.

Pre-IFAA Workshop "The Cortical Pyramidal Neurons in 2004", August 19, 2004, Brain Science Institute, RIKEN, Wako, Japan

Takeshi Kaneko (invited); Local connections formed by pyrmidal cells.

The 16th International Congress of the IFAA (International Federation of Associations of Anatomists) + The 109th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists 第109回日本解剖学会・全国学術集会、Kyoto 国立京都国際会館, Japan, August 22-27, 2004

S14-5 (Neuroscience Research Symposium: The Cortical Pyramidal Cell in 2004) Kaneko T; Local connections formed by pyrmidal cells.

P1-140 K Kanbara, S Nomura, T Kaneko, K Okamoto, M Watanabe;  Cellular locallzation of GABA and GABAB receptor during spermiogenesis in rat testis.

P1-172 F Fujiyama, E Kuramoto, K Okamoto, H Hioki, T Furuta, L Zhou, S Nomura, T Kaneko;  Presynaptic localization of AMPA-type glutamate receptor in corticostriatal and thalamostriatal axon terminals.

P1-176 E Kuramoto, F Fujiyama, R Sigemoto, T Kaneko;  Association of group 3 metabotropic glutamate receptor-equipped axon terminals with the dendrites of cholinergic neurons in rat neostriatum.

P2-139 Ka Nakamura, S-X  Wu, K Matsumura, T Huebschle, Y Nakamura, F Fujiyama, H Hioki, R Gerstberger, S Kobayashi, T Kaneko;  Two medullospinal sympathetic premotor pathways mediated by different vesicular glutamate transporters.

P3-167 H Hioki, F Fujiyama, Ko Nakamura, S-X Wu, W Matsuda, T Kaneko;  Immucytochemical analysis of vesicular glutamate transporter 3 in the rat neocortex.

P4-184 T Furuta, K Koyono, R Tomioka, Y Yanagawa, T Kaneko;  GABAergic basal forebrain neurons that express receptor for neurokinin B and send axons to the cerebral cortex.

Neuro2004 including The 27th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society, Osaka, Sep 21-23, 2004 第27回日本神経科学大会 2004年9月21~23日 大阪国際会議場

OB2-12 中村和弘 Nakamura Kazuhiro, 松村潔 Kiyoshi Matumura, Thomas Huebschle、武勝音 Wu Shengxi, Ruediger Gerstberger、小林茂夫 Shigeo Kobayashi, 金子武嗣 Takeshi Kaneko;  延髄縫線核に存在するsympathetic premotor neuron:発熱誘発や体温調節機能への関与 Identification of sympathetic premotor neurons in medullary raphe regions mediating fever and other thermoregulatory functions.

OJ1-17 日置寛之、藤山文乃、中村和弘、松田和郎、金子武嗣 Hiroyki Hioki, Fumino Fujiyama, Kazuhiro Nakamura, Wakoto Matsuda, Takeshi Kaneko;  VGLUT3/PPTB産生皮質インターニューロンによる化学特異的神経回路 Shemically Specific Circuit Composed of VGLUT3-and PPTB-Producing Interneurons in Rat Neocortex.

P1-037 藤山文乃、倉本恵梨子、岡本敬子、日置寛之、古田貴寛、周里鋼、野村儀、金子武嗣 Fumino Fujiyama, Eriko Kuramoto, Keiko Okamoto, Hiroyuki Hioki, Takahiro Furuta, Ligang Zhou, Sakashi Nomura, Takeshi Kaneko;  皮質線条体終末および視床線条体終末におけるシナプス前性ANPAレセプター Presynaptic Localization of AMPA-type Glutamate Receptor in Corticostriatal and Thalamostriatal AXon Terminals.

P1-048 倉本恵梨子、藤山文乃、重本隆一、金子武嗣 Eriko Kuramoto, Fumino Fujiyama, Ryuichi Sigemoto, Takeshi Kaneko;  ラット線条体におけるgroup3代謝型グルタミン酸受容体陽性の軸索終末とコリン作動性ニューロンの樹状突起との関係 Association of group 3 metabotropic glutamate receptor-equipped axon terminals with the dendrites of cholinergic neurons in rat neostriatum.

P1-208 古田貴寛、松田和郎、金子武嗣 Takahiro Furuta, Wakoto Matsuda, Takeshi Kaneko;  大脳皮質脊髄投射ニューロンより発する線条体及び視床への軸索支配を解析する Reconstruction of axon collaterals arising from single corticospinal neurons in the striatum and thalamus

P1-212 松田和郎、古田貴寛、金子武嗣 Wakoto Matsuda, Takahiro Furuta, Takeshi Kaneko;  腹側被蓋野におけるドーパミン神経細胞の投射経路 Axonal arborization of ventral tegmental area dopaminergic neurons: single-cell study.

P2-004 坪泰宏、金子武嗣、篠本滋 Yasuhiro Tsubo, Takeshi Kaneko, Shigeru Shinomoto;  大脳皮質神経細胞の時間変動電流入力に対するスパイク発火時刻の予測 Predicting spike timings of current-injected neurons.

P3-003 中村公一、日置寛之、藤山文乃、金子武嗣 Kouichi Nakamura, Hiroyuki Hioki, Fumino Fujiyama, Takeshi Kaneko;  マウス前脳における小胞性グルタミン酸輸送体1(VGLUT1)およびVGLUT2の生後発達 Postnatal development of vesicular glutamate transporter 1 (VGLUT1) and VGLUT2 in the mouse forebrain.

The 34th Society for Neuroscience Annual Meeting, October 23-27, 2004, San Diego, CA.

Hioki H., Fujiyama F., Nakamura K., Matsuda W., Kaneko T. Chemically Specific Circuit Composed of Vesicular Glutamate Transporter 3- and Preprotachykinin B-Producing Interneurons in the Rat Neocortex

Chinese Meeting for Anatomy, October 25-30, Kun-Ming, China

Takeshi Kaneko (invited); Complementary Distribution of Vesicular Glutamate Transporters in the Brain.

第80回日本解剖学会・近畿支部学術集会 2004年11月27日 関西医大

中村公一、日置寛之、藤山文乃、金子武嗣 Nakamura Ko, Hioki H, Fujiyam F, Kaneko T, マウス前脳における小胞性グルタミン酸輸送体1および2の生後発達 The postnatal development of vesicular glutamate transporte 1 (VGLUT1) and VGLUT2 in the mouse forebrain.


2005年

The 110th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists, Toyama, March 29-31, 2005 第110回日本解剖学会・全国学術集会 2005年3月29日~31日 富山医科薬科大

O-066 倉本恵梨子、藤山文乃、重本隆一、古田貴寛、中村公一、金子武嗣;  ラット線条体に存在する代謝型グルタミン酸受容体4陽性神経軸索終末の免疫組織科学的解析

P5-14 松田和郎、古田貴寛、金子武嗣;  中脳におけるドーパミン神経細胞の投射様式

P5-63 中村公一、日置寛之、藤山文乃、金子武嗣;  小胞性グルタミン酸輸送体1(VGluT1)およびVGluT2免疫反応とその共存関係のマウス前脳における生後変化 Postnatal changes of vesicular glutamate transporter 1 (VGluT1) and VGluT2 immunoreactivities and their colocalization in the mouse forebrain

P5-65 古田貴寛、松田和郎、金子武嗣;  大脳皮質ー錐体路ニューロンの側枝分岐パターンを解析する  

P5-66 日置寛之、黒田麻紗子、古田貴寛、上田俊雄、金子武嗣;  大脳皮質錐体細胞への視床からの入力の定量化 Quantification of Thalamocortical Inputs to Neocortical Pyramidal Neurons

P5-72 藤山文乃、雲財知、中村公一、岡本敬子、野村嶬、金子武嗣;  線条体patchニューロンへの視床および大脳皮質からの入力を形態学的に解析する

大阪紫蘭会学術講演、2005年6月11日、都ホテル大阪

金子武嗣 (invited); 遺伝子工学を用いて脳の設計図を探る

The 28th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society 第28回日本神経科学大会 2005年7月26~28日 横浜 28th Annual Meeting Of The Japan Neuroscience Society, Yokohama, July 26-28, 2005

SY2-15-4 金子武嗣 Kaneko T, 趙龍昊 Cho R-H 大脳皮質運動野の局所回路 Local circuit in the motor cortex.  In:  (シンポジウム) 脳の局所回路はどこまでわかったか:大脳皮質海馬・視床 Local Circuit in he cerebral cortex, hippocampus and thalamus 

P1-028 薗村貴弘、古田貴寛、山中淳之、植村正憲、金子武嗣 Sonomura Takahiro,Furuta Takahiro, Yamanaka Atsushi, Uemura Masanori ,Takeshi Kaneko;  線条体投射ニューロンに対する入力の定量分析  Quantitative analysis of inputs to projection neurons in the neostriatum

P1-033 雲財知、藤山文乃、中村公一、金子武嗣 Tomo Unzai,Fumino Fujiyama, Kouichi Nakamura,Takeshi Kaneko;  線条体 patch ニューロンへの視床および大脳皮質からの入力を形態学的に解析する Ultrastructural Organization of the Thalamostriatal and Corticostriatal Conn ection in the Patch / Matrix Compartment of Rat Striatum.

P2-020 越水義登、武勝昔、雲財知、金子武嗣 Yoshinori Koshimizu, Shengxi Wu, Tomo Unzai,Takeshi Kaneko;  BAC トランスジェネシスによるプレプロエンケファリン陽性神経細胞の可視化 Visualization of neurons expressing preproenkephalin by bacterial artificial chromosome transgenesis.

P2-024 倉本恵梨子、藤山文乃、重本隆一、古田貴寛、日置 之、中村公一、金子武嗣 Eriko Kuramoto, Fumino Fujiyama, Ryuichi Shigemoto,Takahiro Furuta, Hiroyuki Hioki,Kouichi Nakamura, Takeshi Kaneko;  ラット線条体における代謝型グルタミン酸受容体4陽性終末の由来と入力先 Characterlization of mGluR4-positive terminals in rat neostriatum

P3-063 中村公一、日置寛之、藤山文乃、金子武嗣 Kouichi Nakamura, Hiroyuki Hioki,Fumino Fujiyama, Takeshi Kaneko;  マウス前脳生後発達におけるVGluT1とVGluT2免疫反応の分布および共存関係の変化 Postnatal changes of VGluT1 and VGluT2 immunoreactivities and their colocalization in the mouse forebrain.

P3-128 日置寛之、黒田麻紗子、上田俊雄、古田貴寛、藤山文乃、金子武嗣 Hiroyuki Hioki,Masako Kuroda,Toshio Ueda,Takahiro Furuta, Fumino Fujiyama,Takeshi Kaneko;  大脳皮質錐体細胞への視床からの入力の定量化 Quantification of Thalamocortical Inputs to Neocortical Pyramidal Neurons.

47回歯科基礎医学会学術大会 200592930日 仙台国際センター(仙台市)

薗村貴弘, 古田貴寛, 藤山文乃, 山中 淳之, 田畑 , 金子 武嗣, 植村 正憲; 線条体出力ニューロンに対する入力の定量的解析.

第81回日本解剖学会・近畿支部学術集会 2005年11月26日 京都府立医大

倉本 恵理子、藤山 文乃、雲財 知、中村 公一、日置 寛之、古田 貴寛、重本 隆一、金子 武嗣 Kuramoto E, Fujiyama F, Unzai T, Nakamura Ko, Hioki H, Furuta T, Shigemoto R, Kaneko T, ラット線条体における代謝型グルタミン酸受容体4a陽性終末の由来と入力先 Origin and target of metabotropic glutamate receptor 4-equipped terminals in the rat neostriatum.


2006年

CREST 第 3 回領域内研究報告会,豊中,2006 年 3 月.

田中琢真,藤山文乃,金子武嗣,青柳富誌生; 皮質線条体終末シナプス前 AMPA 受容体による中型有棘細胞 up-state の維持.

The 111th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists, Kanagawa, March 28-31, 2006 第111回日本解剖学会・全国学術集会 2006年3月28日~31日 神奈川、北里大学

S01-4(シンポジウム、神経解剖学のアイデンティティを考える----教育と研究の現状と展望 Part 1 研究マインドを育てる教育とは?)金子武嗣; 京都大学医学部の「神経科学」教育

A-07 中村公一、渡我部昭哉、日置寛之、藤山文乃、田中康代、山森哲雄、金子武嗣; マウス大脳新皮質におけるVGluT1およびVGluT2免疫活性の軸索内共存の生後変化 Postnatal changes in the colocalization of VGluT1 and VGluT2 immunoreactivities at single axon terminals of the mouse neocortex

P15-04 越水義登、武勝昔、雲財知、金子武嗣;  BAC を用いたトランスジェニックマウスによるプレプロエンケファリン陽性神経細胞の可視化 Visualization of preproenkephalin-expressing neurons in transgenic mouse by BAC modification

P16-01 薗村貴弘、古田貴寛、藤山文乃、山中淳之、田端純、植村正憲、金子武嗣; ラット線条体出力ニューロンに対する大脳皮質及び視床からの入力の定量的解析

P16-02 雲財知、藤山文乃、金子武嗣; ラット線条体パッチ・マトリックス構造と視床線条体ニューロンの投射様式

P16-03 藤山文乃、雲財知、中村公一、野村嶬、金子武嗣;  線条体パッチ・マトリックス構造において大脳皮質および視床からの興奮生入力の形態学的差異を解析する Difference in organization of corticostriatal and thalamostriatal synapses between patch and matrix compartments of rat striatum

P16-07 松田和郎、 古田貴寛、 金子武嗣;  中脳ドーパミン神経細胞の投射様式 Axonal arborization of midbrain dopaminergic neurons: single-cell study  

P17-10 伊藤哲史、日置寛之、田中康代、金子武嗣、飯野哲、野上良彰; ラット情景神経節に投射するGABA陽性繊維の岸細胞及びその投射経路 The origin and projecting pathway of GABA-containing fibers which innervate superior cervical ganglion of the rat

P31-05 日置寛之、亀田浩司、大平耕司、中村悠、奥宮太郎、中村公一、黒田麻紗子、古田貴寛、金子武嗣;  レンチウィルス:神経細胞特異的プロモーターの開発 Lentivirus: Development of Neuron-Specific Promoters

P31-06 亀田浩司、日置寛之、古田貴寛、大平耕司、松田和郎、中村公一、金子武嗣;  レンチウィルス:樹状突起標的シグナルの開発 Lentivirus: Development of Dendrite-Targeting Signals

学長主催特別講演、2006年4月10日、岐阜大学

金子武嗣 (invited); 神経解剖学に遺伝子工学を応用する

The 29th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society 第29回日本神経科学大会 2006年7月19~21日、国立京都国際会館

PS1A-C036 中村公一、渡我部昭哉、日置寛之、藤山文乃、田中康代、山森哲雄、金子武嗣;  マウス大脳新皮質生後発達におけるVGluT1およびVGluT2免疫活性の軸索内共存の変化 Postnatal changes in the colocalization of VGluT1 and VGluT2 immunoreactivities at single axon terminals of the mouse neocortex

PS1A-E056 薗村貴弘、 中村公一、日置寛之、植村正憲、金子武嗣;  ラット線条体投射ニューロンにおけるドーパミン受容体サブタイプの分布 Distribution of dopamine receptor subtypes among the projection neurons in the rat neostriatum.

PS1A-K184 日置寛之、亀田浩司、中村悠、奥宮太郎、大平耕司、中村公一、古田貴寛、金子武嗣;  レンチウィルス:神経細胞特異的プロモーターの開発 Lentivirus: Development of Neuron-Specific Promoters.

PS1A-K185 亀田浩司、日置寛之、古田貴寛、大平耕司、松田和郎、中村公一、金子武嗣;  レンチウィルスを用いた、樹状突起膜標識法開発の試み Development of dendrite-targeting signals using lentivirus vectors with neuron-specific promoter

PS1P-G104 田中琢真、藤山文乃、野村真樹、青柳富誌生、金子武嗣;  皮質線条体終末シナプス前 AMPA 受容体の中型有棘細胞 up-state における役割

PS1P-G116 伊藤哲史、日置寛之、中村公一、金子武嗣、野条良彰;  ラット上頸神経節に投射する GABA 含有繊維の由来と走行 The origin of GABA-containing fibers in the rat superior cervical ganglion

PS2A-G108 古田貴寛、 中村公一、金子武嗣;  三叉神経核における神経細胞のヒゲ刺激に対する反応に関する研究

PS2P-H135 松田和郎、 古田貴寛、 中村公一、金子武嗣;  中脳ドーパミン神経細胞の投射様式

PS2P-H136 藤山文乃、雲財知、中村公一、野村嶬、金子武嗣;  ラット線条体パッチ・マトリックス構造に対する大脳皮質および視床入力の違いを形態学的に解析する

PS2P-H137 雲財知、藤山文乃、金子武嗣;  ラット線条体パッチ・マトリックス構造と視床線条体ニューロンの投射様式

PS3A-C029 早川隆、日置寛之、中村公一、中村悠、金子武嗣;  ラット中脳縫線核におけるグルタミン酸作動生ニューロンの解析 Characterization of glutamatergic neurons in the rat midbrain raphe nuclei

PS3P-K161 田中康代、田中康裕、金子武嗣;  成熟マウス大脳皮質スライスにおける GABA 作動生ニューロンの生存率の解析

NBNI-2006  8th Japan-Korea-China-India-Australia Joint Workshop on Neurobiology and Neuroinformatics, Kyodai Kaikan, Kyoto, July 23-24, 2006

8  Kaneko T (invited); The use of viral vectors in neuroanatomy.

48回歯科基礎医学会学術大会 200692223日 鶴見大学記念館(鶴見市)

薗村 貴弘, 中村 公一, 山中 淳之, 田畑 , 植村 正憲, 金子 武嗣; ラット線条体出力ニューロンにおけるドーパミン受容体の発現.

The 36th Society for Neuroscience Annual Meeting, October 14-18, 2006, Atlanta, GE, USA.

Hioki H., Kameda H., Nakamura K., Okunomiya T., Ohira K., Nakmura K., Kuroda M., Furuta T., Kaneko T. Efficient neuron-specific gene expression with lentivirus under enhanced promoters

Ito T., Hioki H., Nakamura K., Kaneko T., Nolyo Y.; GAD67-containing sympathetic preganglionic neurons in rat thoracic spinal cord send their axons to the superior cervical ganglion

第82回日本解剖学会・近畿支部学術集会 2006年11月25日 大阪大学大学院人間科学研究科東館ユメンヌホール

5 亀田 浩司、日置 寛之、古田 貴寛、大平 耕司、松田 和郎、中村 公一、金子 武嗣; レンチウイルスを用いた、樹状突起特異的標識法開発の試み Development of dendrite-targeting signals using lentivirus vectors with neuron-specific promoter

International Sminar on Developmental Neurobiology, November 4, 2006, Xi'an, China

Takeshi Kaneko (invited), Kouichi Nakamura; Introduction on vesicular glutamate transporters (VGluT): Postnatal changes of VGluT1 and VGluT2 immunoreactivities and their colocalization in mouse neocortex 


2007年

CREST 第 5 回領域内研究報告会,豊中,2008 年 3 月,

田中琢真,金子武嗣,青柳富誌生; リカレント情報量最大化原理に基づくセルアセンブリと発火連鎖の形成モデル.

The 112th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists, Kanagawa, March 28-31, 2007 第112回 日本解剖学会・全国学術集会 2007年3月27~29日、大阪国際会議場

S05-3(神経解剖懇話会シンポジウム:神経解剖学における新しいツールの開発とその応用)日置寛之 (invited)、古田貴寛、金子武嗣;  神経解剖学におけうウィルスベクターの利用 Viral vectors in the field of neuroanatomy.

OE2-7 亀田浩司、日置寛之、古田貴寛、大平耕司、松田和郎、中村公一、金子武嗣;  レンチウィルスを用いた樹状突起膜標識法の開発 Development of dendritic membrane-targeting signals using lentivirus vectors with neuron-specific promoter.

OE3-1 藤山文乃、孫在隣、雲財知、金子武嗣;  単一ニューロントレースにより線条体パッチ・マトリックスからの投射経路を再検討する.

OE3-2 雲財知、藤山文乃、金子武嗣;  ラット線条体パッチ・マトリックス構造と視床線条体ニューロンの投射様式.

OE3-4 中村悠、日置寛之、中村公一、古田貴寛、 金子武嗣;  大脳皮質視覚野における単一視床ニューロンの軸索分枝 Axonal arborizations of single thalamocortical neurons in the rat visual cortex.

OE3-5 越水義登、武勝昔、雲財知、藤山文乃、金子武嗣;  淡蒼球外節に投射する線条体のエンケファリン産生ニューロンは主にマトリックス領域に分布する:トランスジェニックマウスを用いた解析.

P1-099 松田 和郎、 古田貴寛、 中村公一、新井良八、金子武嗣;  中脳黒質ドーパミンニューロンは線条体に広範囲かつ高密度な軸索終末を形成する.

P1-112 倉本恵梨子、古田貴寛、 中村公一、日置寛之、雲財知、金子武嗣;  ラット大脳皮質運動関連領野へ投射する単一視床ニューロン軸索分枝の形態学的解析 Single axon-tracing study of motor thalamo-cortical neurons in the rat.

P2-084 薗村貴弘、 中村公一、日置寛之、山中淳之、植村正憲、金子武嗣;  ラット線条体出力ニューロンのドーパミン受容体の分布 Distribution of dopamine receptor subtypes among the projection neurons in the rat neostriatum.

P2-119 伊藤哲史、日置寛之、金子武嗣、野条良彰;  前根内を走行する GABA含有神経 GABA-containing fibers in the rat ventral roots.

P2-121 中村公一、亀田浩司、越水義登、Roberto Gavinio、金子武嗣;  in situ ハイブリダイゼーションとの二重染色に適した熱変性 GFP に特異的な抗体の作成.

Neuro2007 including The 30th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society 第30回日本神経科学大会, 2007年9月10~12日, パシフィコ横浜

O1P-B11 雲財知 Unzai T, 藤山文乃 Fujiyama F, 金子武嗣 Kaneko T; ラット線条体パッチ・マトリクス構造と視床線条体ニューロンの投射様式 Single cell tracing of thalamocortical projection neurons with reference to patch and matrix compartments of rat striatum.

O1P-B12 倉本恵梨子 Kuramoto E, 古田貴寛 Furuta T, 中村公一Nakamura Ko, 日置寛之 Hioki H, 雲財知 Unzai T, 金子武嗣 Kaneko T;  ラット大脳皮質運動関連領野へ投射する単一視床ニューロン軸索分枝の形態学的解析  Single-axon tracing study of thalamocortical projections arising from the motor nuclei of the rat.

O1P-C06 中村悠 Nakamura H, 日置寛之 Hioki H, 中村公一 Nakamura Ko, 古田貴寛 Furuta T, 金子武嗣 Kaneko T;  大脳皮質視覚野における単一視床ニューロンの軸索分枝 Axonal arborizations of single thalamocortical neurons in the rat visual cortex.

O2P-E08 藤山文乃 Fujiyam F, 孫在隣 Sohn J, 雲財知 Unzai T, 金子武嗣 Kaneko T;  ラット線条体パッチ・マトリックスからの投射経路を再検討する A re-evaluation of the network via patch and matrix compartments of rat neostriatum.

O2P-K03 亀田浩司 Kameda H, 日置寛之 Hioki H, 古田貴寛 Furuta T, 大平耕司 Ohira K, 松田和郎 Matsuda W, 中村公一 Nakamura Ko, 金子武嗣 Kaneko T;  レンチウィルスを用いた、樹状突起膜特異的標識法の開発 Development of dendritic membrane-targeting signals using lentiviral vectors.

P1-b20 日置寛之 Hioki H, 中村悠 Nakamura H, 馬雲飛 Ma Y, 中村公一 Nakamura Ko, 早川隆 Hayakawa T, 金子武嗣 Kaneko T;  ラット中脳縫線核におけるグルタミン酸作動性ニューロンの解析 Characterization of glutamatergic neurons in the rat midbrain raphe nuclei.

P1-d48 孫在隣 Sohn J, 藤山文乃 Fujiyam F, 金子武嗣 Kaneko T;  シングルニューロントレースによる線条体投射系の解析  The striatofugal system from patch and matrix compartments in rat neostriatum.

P1-e07 薗村貴弘 Sonomura T, 古田貴寛 Furuta T, 古田敬子 Okamoto-Furuta K, 雲財知 Unzai T, 岩井治樹 Iwai H, 植村正憲 Uemura M, 金子武嗣 Kaneko T; 線条体投射ニューロンに対する大脳皮質および視床からの入力の定量的解析 Quantitative analysis of inputs to projection neurons from the neocortex or the thalamus in the at neostriatum.

P1-e35 吉田三穂 Yoshida M, 佐藤武正 Sato T, 中村公一 Nakamura Ko, 金子武嗣 Kaneko T, 畠義郎 Hata Y; 外側膝状体における代謝型グルタミン酸受容体の活動依存的調節の年齢依存性 Developmental change of activity-dependent regulation of mGluR1alpha in the lateral geniculate nucleus.

P1-j05 小山文隆 Koyama F, 宮崎晴子 Miyazaki H, 黒沢大 Kurosawa D, 玉岡晃 Tamaoka A, 金子武嗣 Kaneko T, 貫名信行 Nukina N; ハンチントン病モデルマウスにおけるナトリウムチャネルbeta4サブユニットの発現制御 Dysregulation of beta4 gene transcription in the striatum of Huntingon disease transgenic mice.

P2-b32 越水義登 Koshimizu Y, 武勝昔 Wu S-X, 薗村貴弘 Sonomura T, 雲財知 Unzai T, 藤山文乃 Fujiyam F, 金子武嗣 Kaneko T;  新線条体パッチ領域におけるエンケファリン遺伝子の発現はマトリックス領域二比べて著しく弱い:トランスジェニックマウスを用いた解析 Enkephalin gene expression is much weaker in he patch compartment than in the matrix compartment of the striatum: Analysis with transgenic mice.

P2-f30 古田貴寛 Furuta T, Timofeeva E、岡本ー古田敬子 Okamoto-Furuta K, Deschenes M, 中村公一 Nakamura Ko, 金子武嗣 Kaneko T;  三叉神経核群中間核から主感覚核への抑制性入力 Inhibitory input from the interpolar nucleus of the spinal trigeminal complex to the principal trigeminal nucleus.

P2-h06 松田和郎 Matsuda W, 古田貴寛  Furuta T, 中村公一 Nakamura Ko, 金子武嗣 Kaneko T, 新井良八 Arai R;  中脳黒質ドーパミンニューロンは線条体に広範囲かつ高密度な軸索終末を形成する Nigrostriatal dopamne neurons form wide and highly dense axon terminals in the striatum of rat: single-cell study.

P3-e18 井出陽子 Ide Y, 藤山文乃 Fujiyama F, 古田敬子 Furuta K, 玉巻伸章 Tamamaki N, 金子武嗣 Kaneko T, 久恒辰博 Hisatsune T; 成体マウス海馬における新生ニューロンの軸索の形態学的解析  Morphological analysis of axons of newly generated granule cells in adult mouse hippocampus.

P3-e28 田中琢真 Tanaka T, 藤山文乃 Fujiyama F, 野村真樹 Nomura M, 青柳富誌生 Aoyagi T, 金子武嗣  Kaneko T;  皮質線条体終末シナプス前AMPA受容体による小胞放出確率の増強  Presynaptic AMPA receptors on the corticostriatal terminals enhance the release probability of the synaptic vesicles.

P3-e32 伊藤哲史 Ito T, 日置寛之 Hioki H, 中村公一 Nakamura Ko, 金子武嗣 Kaneko T, 野条良彰 Nojo Y;  GABA を含有するgamma-運動ニューロン GABA-containing gamma-motor nerons.

P3-e34 中村公一 Nakamura Ko, 藤山文乃 Fujiyama F, 古田貴寛 Furuta T, 金子武嗣 Kaneko T; ラット新生仔脳における線条体出力ニューロンの軸索投射を解析する Single cell tracing of striatofugal neurons in neonatal rat brain.

第49回歯科基礎医学会学術大会 2007年8月29~30日 北海道大学, 札幌

Poster 薗村貴弘 Sonomura T, 古田貴寛  Furuta T, 山中淳之 Yamamaka A, 岩井治樹 Iwai H, 金子武嗣 Kaneko T, 植村正憲 Uemura M; 共焦点レーザー顕微鏡三次元画像と透過電子顕微鏡画像を対応させた線条体投射ニューロンに対する入力の定量的解析.

第6回コ・メディカル形態機能学会総会 2007年9月16日, 愛媛

Oral 中野隆 Nakano T1), 藤山文乃 Fujiyama F2), 雲財知 Unzai T2), 野村嶬 Nomura S1), 金子武嗣 Kankeo T2), 1)京都大学・医学部保健学科・理学療法学専攻, 2)京都大学大学院・医学研究科・高次脳形態学教室; 単一ニューロントレースにより線条体パッチ・マトリックスからの投射経路を再検討する.

第82回日本解剖学会・近畿支部学術集会 2007年11月17日 明治鍼灸大, 園部

Oral 雲財知 Unzai T, 藤山文乃 Fujiyama F, 倉本恵梨子 Kuramoto E, 金子武嗣 Kaneko T; ラット線条体パッチ・マトリックス構造と視床線条体ニューロンの投射様式.


2008年

基生研研究会 "遺伝子導入法の神経研究への応用"(基礎生物学研究所重点共同研究「レンチウィルスベクターによる霊長類の神経系における遺伝子発現制御メカニズムの解析に関する研究」; 山森哲男, 北村義浩) 2008年2月8~9日, 岡崎カンファレンスセンター, 岡崎

Takeshi Kaneko (invited);  The use of gene modulation techniques in neuroanatomy.

第5回CREST領域内研究報告会 2008年3月5日、吹田

Poster 田中琢真 Tanaka T, 金子武嗣 Kaneko T, 青柳富誌生 Aoyagi T; リカレント情報量最大化原理に基づくセルアセンブリと発火連鎖の形成.

Poster 中村公一 Nakamura K, 渡我部昭哉 Watakabe A, 日置寛之 Hioki H, 藤山文乃 Fujiyama F, 田中康代 Tanaka Y, 山森哲雄 Yamamori T, 金子武嗣 Kaneko T; 発達期マウス大脳新皮質における小胞性グルタミン酸輸送体1(VGluT1)とVGluT2免疫活性の共存の定量解析.

Poster 亀田浩司 Kameda H, 古田貴寛 Furuta T, 松田和郎 Matsuda W, 大平耕司 Ohira K, 中村公一 Nakamura Ko, 日置寛之 Hioki H, 金子武嗣 Kaneko T;  レンチウイルスを用いた、樹状突起膜特異的移行シグナルの開発.

日本物理学会第 63 回年次大会,東大阪,2008 年 3 月.

田中琢真 Tanaka T, 金子武嗣 Kaneko T, 青柳富誌生 Aoyagi T; リカレント情報量最大化原理の生成する発火シークエンス、神経雪崩現象,刺激選択性.

The 113th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists, Oita, March 27-29, 2008  第113回 日本解剖学会・全国学術集会 2008年3月27~29日、大分大学医学部

S20-4(シンポジウム20:神経解剖学方法論:壁を越えるための技術の創造) 金子武嗣 Takeshi Kaneko (invited);  遺伝子工学を用いた「ゴルジ染色」の試み 'Golgi staining' using gene technology.

S25-6(シンポジウム:中枢神経のシステム回路:最近の進歩)藤山文乃 Fujiyama F (invited), 孫在隣 Sohn J, 中野隆 Nakano T, 雲財知 Unzai T, 金子武嗣 Takeshi Kaneko;  線条体パッチ・マトリックスを巡るネットワークを再検討する  Neural Circuits involving patch and matrix compartments of rat neostriatum.  

P2-062 中村公一 Nakamura Ko, 藤山文乃 Fujiyama F, 古田貴寛 Furuta T, 金子武嗣 Kaneko T; ラット新生仔線条体のドーパミンアイランドにみられる二重構造 Substructure of dopamine islands in the neonatal rat striatum.

P2-063 薗村貴弘 Sonomura T, 古田貴寛  Furuta T, 山中淳之 Yamamaka Atsushi, 岩井治樹 Iwai H, 植村正憲 Uemura M, 金子武嗣 Kaneko T; 透過電子顕微鏡画像と対応させたラット線条体投射ニューロンへの入力の定量的解析 Quantitative analysis of inputs to projection neurons corresponded to electron-microscopic observations in the rat neostriatum.

P3-070 古田貴寛 Furuta T, Timofeeva E, 中村公一 Nakamura Ko, 岡本-古田敬子 Okamoto-Furuta K, 十河正弥 Togo M, 金子武嗣 Kaneko T , Déschenes M; 三叉神経核群中間亜核から主感覚核への抑制性入力 Inhibitory gating of vibrissal inputs in the brainstem.

P3-080 日置寛之 Hioki H, 中村悠 Nakamura H, 馬雲飛 Ma Y, 中村公一 Nakamura Ko, 今野美知輝 Konno M, 早川隆 Hayakawa T, 金子武嗣 Kaneko T;  ラット中脳縫線核におけるグルタミン酸作動性ニューロンの解析  Characterization of glutamatergic neurons in the rat midbrain raphe nuclei.  

RIKEN BSI symposium (Satellite Symposium of Japan Neuroscience Meeting 2008 第31回日本神経科学大会サテライトシンポジウム): Recent Advances in the Neural Circuit Analysis, July 7th – 8th, 2008, Okochi hall (RIKEN), Wako

Takeshi Kaneko (invited), Hisashi Nakamura, Eriko Kuramoto, and Takahiro Furuta;  New analyses of thalamocortical connections: Application of viral vector tracing and juxtacellular staining.

The 31st Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society 第31回日本神経科学大会, 2008年7月9~11日, 東京フォーラム(15件)

SY2A-B1 藤山文乃 Fujiyama F, 孫在隣 Sohn J, 中野隆 Nakano T, 雲財知 Unzai T, 越水義登 Koshimizu Y, 金子武嗣 Kaneko T;  線条体のネットワークをパッチ・マトリックスの視点から Neural Circuits Involving Patch and Matrix Compartments of Rat Neostriatum.

O2-F03 井出陽子 Idé Y, 藤山文乃 Fujiyama F, 古田敬子 Furuta K, 玉巻伸章 Tamamaki N, 金子武嗣 Kaneko T, 久恒 Hisatsune T;  成体マウス海馬における新生ニューロンの軸索発達における形態学的解析 Morphological analysis of axonal development in newly generated neurons of adult mouse hippocampus.

P1-g03大平耕司 Koji Ohira, 古田貴寛 Takahiro Furuta, 日置寛之 Hiroyuki Hioki, 中村公一 Kouichi Nakamura, 金子武嗣 Takeshi Kaneko;  Regulation of dendritic morphogenesis by truncated TrkB-T1.

P1-i11中村公一 Kouichi Nakamura, 藤山文乃 Fujiyama F, 古田貴寛 Takahiro Furuta,倉本恵梨子 Eriko Kuramoto, 金子武嗣 Takeshi Kaneko;  ラット線条体マトリックス領域の投射ニューロンの生後発達 - 単一軸索トレースによる解析 Postnatal development of striatofugal neurons in the matrix compartment of rat neostriatum: a single axon tracing study.

P1-i12 雲財知 Unzai T, 藤山文乃 Fujiyama F, 倉本恵梨子 Kuramoto E, 金子武嗣 Kaneko T;  ラット線条体パッチ・マトリックス構造と視床線条体投射ニューロンの投射様式 Single cell tracing of thalamostriatal projection neurons with reference to patch and matrix compartments of rat striatum.

P1-v19 日置寛之 Hiroyuki Hioki, 倉本恵梨子 Eriko Kuramoto, 今野美知輝 Michiteru Konno, 亀田浩司 Hiroshi Kameda, 金子武嗣 Takeshi Kaneko;  Tet-Offシステムを介した、神経細胞特異的かつ高発現型レンチウイルスの開発 High-Level Transgene Expression in Central Neurons by Lentiviral Vectors with Tet-Off System. 

P2-i19 倉本恵梨子 Eriko Kuramoto, 古田貴寛 Takahiro Furuta, 中村公一 Kouichi Nakamura, 日置寛之 Hiroyuki Hioki, 雲財知 Tomo Unzai, 金子武嗣 Takeshi Kaneko;  ラット視床から大脳皮質・運動関連領野への投射様式を単一ニューロンレベルで解析する Single-axon tracing of rat motor thalamocortical neurons.

P2-k08 中村悠 Hisashi Nakamura, 日置寛之 Hiroyuki Hioki, 中村公一 Kouichi Nakamura, 古田貴寛 Takahiro Furuta, 金子武嗣 Takeshi Kaneko;  大脳皮質視覚野における単一視床ニューロンの軸索分枝 Axonal arborizations of single thalamocortical neurons in the rat visual cortex.

P2-r08 田中琢真 Tanaka T, 金子武嗣 Kaneko T, 青柳富誌生 Aoyagi T; リカレント情報量最大化原理によるセルアセンブリ、発火シークエンス、神経雪崩現象、単純型細胞的選択性の生成 Recurrent Infomax generates cell assembly, firing sequence, neuronal avalanche, and simple cell-like selectivity.

P3-j06 田中康代 Yasuyo Tanaka, 田中康裕 Yasuhiro Tanaka, 古田貴寛 Takahiro Furuta, 柳川右千夫 Yuchio Yanagawa, 川口泰雄 Yasuo Kawaguchi, 金子武嗣 Takeshi Kaneko;  大脳皮質におけるGABA作動性介在ニューロンと皮質脊髄路ニューロングループの結合関係の解析 Connections of GABAergic interneurons to corticospinal neurons in the cerebral cortex.

P3-m03 佐々木-濱田幸恵 Sachie Sasaki-Hamada, 田中康裕 Yasuhiro Tanaka, 田中康代 Yasuyo Tanaka, 古田貴寛 Takahiro Furuta, 金子武嗣 Takeshi Kaneko;  体性感覚野6層錐体細胞における異なる投射先による電気生理学的特性 Physiological properties of layer VI pyramidal cells projecting to different targets in somatosensory cortex.

P3-m04 古田貴寛 Takahiro Furuta, Martin Deschenes, 金子武嗣 Takeshi Kaneko;  ラットのヒゲ感覚系における視床ー大脳皮質投射の Barrel 内構築 A sub-barrel organization of thalamocortical input in rat vibrissa system.

P3-o19 松田和郎 Wakoto Matsuda,古田貴寛 Takahiro Furuta, 中村公一 Kouichi Nakamura, 日置寛之 Hiroyuki Hioki, 藤山文乃 Fumino Fujiyama, 新井良八 Ryohachi Arai, 金子武嗣 Takeshi Kaneko; 中脳辺縁系および中脳皮質系ドーパミン神経細胞の投射様式を解析するAxonal arborization of mesocorticolimbic (A10) dopaminergic pathway: a singl-cell study.

P3-v14 今野美知輝 Michiteru Konno, 古田貴寛 Takahiro Furuta, 日置寛之 Hiroyuki Hioki, 古田貴寛 Takahiro Furuta, 中村公一 Kouichi Nakamura, 三橋 Masahiro Mitsuhashi, 金子武嗣 Takeshi Kaneko;  神経細胞に逆行性感染するSindbisウイルスの開発 Retrograde labeling with the pseudotyped Sindbis virus.

P3-w02 田中康裕 Yasuhiro Tanaka, 田中康代 Yasuyo Tanaka, 古田貴寛 Takahiro Furuta, 日置寛之 Hiroyuki Hioki, 亀田浩司 Hiroshi Kameda, 金子武嗣 Takeshi Kaneko;  高効率ゴルジ染色様標識による大脳皮質視床投射神経細胞の可視化:樹状突起移行性 GFP を発現するアデノウイルスを用いた逆行性標識 Highly efficient, Golgi-like retrograde labeling of corticothalamic neurons by using adenovirus vector expressing dendrite-targeted GFP.

日本神経回路学会第 18 回全国大会,つくば,2008 年 9 月

田中琢真 Tanaka T, 金子武嗣 Kaneko T, 青柳富誌生 Aoyagi T; リカレント情報量最大化原理は発火連鎖,神経雪崩,刺激選択性を説明する.

Dynamics Days Asia Pacific 5 (DDAP5), September 9-12, 2008, Nara, Japan

Takuma Tanaka, Takeshi Kaneko, Toshio Aoyagi; Recurrent infomax generates stereotyped sequences of firings, self-organized criticality, and stimulus selectivity.

第33回東京女子医科大学・神経懇話会 2008年11月18日 東京女子医科大学 第二臨床講堂、特別講演

金子武嗣 (特別講演; invited); 大脳皮質の局所神経回路:遺伝子工学の応用.

本多祥子, 古田貴寛, 金子武嗣, 石塚典生, 柴田秀史, 佐々木宏; 前海馬台領域の神経線維連絡.

第82回日本解剖学会・近畿支部学術集会 2008年11月29日 大阪市立大学大学院医学研究科 4F 小講義室、大阪

10 Oral 倉本恵梨子 Kuramoto E, 古田貴寛 Takahiro Furuta, 中村公一 Kouichi Nakamura, 雲財知 Unzai T, 日置寛之 Hiroyuki Hioki, 金子武嗣 Kaneko T; ラット視床から大脳皮質運動関連量やへの二種類の投射様式:ウィルスベクターを用いた単一ニューロンレベルでの解析.


2009年

The 114th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists, Okayama, March 27-29, 2009; 第114回 日本解剖学会・全国学術集会 2009年3月27~29日、岡山(9件)

S05-1 (【S05 神経解剖学懇話会シンポジウム】最近の神経回路網解明の進歩)古田貴寛 Takahiro Furuta, Martin Deschenes, 金子武嗣 Takeshi Kaneko;  三叉神経核群の構造と機能:中間亜核に注目して.

O5-02-2 藤山文乃 Fumino Fujiyama, 亀田浩司 Hiroshi Kameda, 中野隆 Takashi Nakano, 孫在隣 Jaerin Sohn, 袴田圭祐 Keisuke Hakamada, 松田和郎 Wakoto matsuda, 雲財知 Tomo Unzai, 金子武嗣 Takeshi Kaneko; 線条体の局所回路とネットワークの形態学的解析.

P2-070 本多祥子 Shoko Honda, 古田貴寛 Takahiro Furuta, 金子武嗣 Takeshi Kaneko, 柴田秀史 Hidefumi Shibata, 佐々木宏 Hiroshi Sasaki; ラット前海馬台における単一ニューロンの突起解析

P3-068 倉本恵梨子 Kuramoto E, 金子武嗣 Kaneko T; 大脳基底核および小脳から入力を受けるラット視床VA-VL核 Rat motor thalamic nuclei receive input from the basal ganglia and cerebellum.

P3-069 田中康代 Yasuyo Tanaka, 田中康裕 Yasuhiro Tanaka, 柳川右千夫 Yuchio Yanagawa, 金子武嗣 Takeshi Kaneko;  大脳皮質におけるGABA作動性介在ニューロンと皮質脊髄路ニューロングループの結合 Connections of GABAergic interneurons to corticospinal neurons in the cerebral cortex.

P3-070 田中康裕 Yasuhiro Tanaka, 田中康代 Yasuyo Tanaka, 金子武嗣 Takeshi Kaneko;  大脳皮質興奮性細胞から皮質視床投射細胞への皮質内入力の定量 Intra- and juxta-columner input from cortical pyramidal neurons to corticothalamic neurons in the rat somatosensory cortex.

P3-071 亀田浩司 Hiroshi Kameda, 日置寛之 Hiroyuki Hioki, 中村公一 Kouichi Nakamura, 金子武嗣 Takeshi Kaneko; BAC 遺伝子改変マウスを用いたパルブアルブミン発現皮質神経細胞への興奮性・抑制性入力の定量的解析.

P3-072 中村公一 Kouichi Nakamura, 藤山文乃 Fumino Fujiyama, 古田貴寛 Takahiro Furuta, 倉本恵梨子 Eriko Kuramoto, 金子武嗣 Takeshi Kaneko;  ラット線条体マトリックス領域出力ニューロンの生後発達 - 単一ニューロンの軸索トレース Postnatal development of striatofugal neurons in the matrix compartment of rat neostriatum: a single axon tracing study.

P3-073 日置寛之 Hiroyuki Hioki, 倉本恵梨子 Eriko Kuramoto, 今野美知輝 Michiteru Konno, 高橋泰尋 Yasuhiro Takahashi, 仲野孝史 Takashi Nakano, 中村公一 Kouichi Nakamura, 金子武嗣 Takeshi Kaneko;  Tet-Offシステムを介した、神経細胞特異的かつ高発現型レンチウイルスの開発 High-level transgene expression in neurons by lentivirus with Tet-Off system. 

Kyoto University International Symposium「Cellular Approaches to Neuronal Signal Processing」; International Conference Hall, Kyoto University Clock Tower Centennial Hall I; Organizing Committee: Kaneko T, Kuba H, Kubota Y; July 23rd-24th, 2009  窪田・久場・金子, 2009年7月23~24日 京都大学時計台記念館

Kaneko T, Transgenic approaches to dendritic functions of cortical neurons.

The 32nd Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society 第32回日本神経科学大会, 2009年9月16~18日, 名古屋国際会議場

O3-J2-4 藤山文乃 Fumino Fujiyama, 亀田浩司 Hiroshi Kameda, 金子武嗣 Takeshi Kaneko; 線条体パルブアルブミン内在性ニューロンと大脳皮質・視床興奮性入力 Difference between corticostriatal and thalamostriatal afferents to striatal parvalbumin-producing interneuron.

P1-e20 篠原亮太 Tyota Shinohara, 上條博史 Hiroshi Kamijo, 日置寛之 Hiroyuki Hioki, 金子武嗣 Takeshi Kaneko, 石崎敏理 Toshimasa Ishizki, 古屋敷智之 Tomoyuki Furuyashiki, 成宮周 Shuh narumiya; 神経発生における Rho 標的分子 mDia の役割 Roles of mDia, a Rho effector, in neural development.

P1-g16 田中康代 Yasuyo Tanaka, 田中康裕 Yasuhiro Tanaka, 古田貴寛 Takahiro Furuta, 柳川右千夫 Yuchio Yanagawa, 金子武嗣 Takeshi Kaneko;  大脳皮質GABA作動性介在細胞から皮質脊髄投射細胞への入力の定量 Connections of GABAergic interneurons to corticospinal neurons in the rat motosensory cortex.

P1-g17 越水義登 Yoshinori Koshimizu, 藤山文乃 Fumino Fujiyama, 中村公一 Kouichi C. Nakamura, 古田貴寛 Takahiro Furuta, 金子武嗣 Takeshi Kaneko; ラットの単一視床下核ニューロンの神経支配パターン The innervation patterns of single subthalamic neurons in rat.

P1-g18 中村公一 Kouichi C. Nakamura, 藤山文乃 Fumino Fujiyama, 古田貴寛 Takahiro Furuta, 倉本恵梨子 Eriko Kuramoto, 金子武嗣 Takeshi Kaneko; ラット線条体マトリックス領域の投射ニューロン生後発達 - 単一軸索トレースによる解析 Postnatal development of striatofugal neurons in the matrix compartment of rat neostriatum: a single axon tracing study.

P1-g19 倉本恵梨子 Eriko Kuramoto, 藤山文乃 Fumino Fujiyama, 日置寛之 Hiroyuki Hioki, 金子武嗣 Takeshi Kaneko; ラット運動性視床核における大脳基底核および小脳核からの軸索終末の分布 Cerebellar and basal ganglia inputs in the rat motor thalamic nuclei.

P1-h12 田中琢真 Takuma Tanaka, 青柳富誌生 Toshio Aoyagi, 金子武嗣 Takeshi Kaneko; 自然画像の高次構造 Higher-order structures in natural scenes.

P1-o19 亀田浩司 Hiroshi Kameda, 薗村貴弘 Takahiro Sonomura, 田中康代 Yasuyo Tanaka, 中村公一 Kouichi C. Nakamura, 藤山文乃 Fumino Fujiyama, 日置寛之 Hiroyuki Hioki, 金子武嗣 Takeshi Kaneko; BAC 遺伝子改変マウスを用いて、パルブアルブミン発言皮質神経細胞への興奮性・抑制性入力の定量的解析 Excitatory and inhibitory inputs to PV-positive cortical neurons: A quantative analysis with BAC transgenic mice.

P1-o20 岡本慎一郎 Shinichiro Okamoto, 日置寛之 Hiroyuki Hioki, 今野美知輝 Michiteru Konno, 亀田浩司 Hiroshi Kameda, 金子武嗣 Takeshi Kaneko; RFP発現レンチウイルスによる中枢神経細胞の可視化 Efficient visualization of central neurons with lentiviral vectors expressing red fluorescent proteins (RFP).

P1-p01 日置寛之 Hiroyuki Hioki, 岡本慎一郎 Shinichiro Okamoto, 今野美知輝 Michiteru Konno, 亀田浩司 Hiroshi Kameda, 倉本恵梨子 Eriko Kuramoto, 金子武嗣 Takeshi Kaneko; Tet-Offシステム搭載レンチウイルスによる、神経細胞特異的共発現ベクターの開発 Dual-gene expression in neurons by lentivirus with Tet-Off system.

P2-b03 薗村貴弘 Takahiro Sonomura, 古田貴寛  Takahiro Furuta, 古田敬子  Keiko Okamoto-Furuta, 雲財知 Tomo Unzai, 植村正憲 Masanori Uemura, 金子武嗣 Takeshi Kaneko;  3種類の線条体投射ニューロン群に対する興奮性入力の定量的解析 Quantitative analysis of excitatory inputs to the three groups of the neostriatal projection neurons in rats.

P2-f32 大平耕司 Koji Ohira, 古田貴寛 Takahiro Furuta, 日置寛之 Hiroyuki Hioki, 中村公一 Kouichi C. Nakamura, 倉本恵梨子 Eriko Kuramoto,船津宣雄 Nobuo Funatsu, 清水慶子 Keiko Shimizu, 林基治 Motoharu Hayashi, 宮川剛 Tsuyoshi Miyakawa, 金子武嗣 Takeshi Kaneko, 中村俊 Shun Nakamura; 成熟期大脳皮質に存在する神経前駆細胞 Ischemia-induced neurogenesis of neocortical progenitor cells.

P2-j03 馬雲飛 Yunfei Ma, 日置寛之 Hiroyuki Hioki, 中村公一 Kouichi C. Nakamura, 中村悠 Hisashi Nakamura, 潘世秀 Shixiu Pan, 古田貴寛 Takahiro Furuta, 金子武嗣 Takeshi Kaneko; ラット第一次体性感覚野における connexin36 発現神経細胞の化学的解析 Characterization of connexin36-expressing neurons in the adult rat somatosensory cortex.

P2-j04 田中康裕 Yasuhiro Tanaka, 田中康代 Yasuyo Tanaka, 今野美知輝 Michiteru Konno, 藤山文乃 Fumino Fujiyama, 岡本-古田敬子 Keiko Okamoto-Furuta, 薗村貴弘 Takahiro Sonomura, 亀田浩司 Hiroshi Kameda, 日置寛之 Hiroyuki Hioki, 古田貴寛 Takahiro Furuta, 中村公一 Kouichi C. Nakamura, 金子武嗣 Takeshi Kaneko; 大脳皮質興奮性細胞から皮質視床投射細胞への皮質内入力の定量 Intra- and juxta-columnar projection of cortical pyramidal neurons to corticothalamic neurons in the rat somatosensory cortex.

P2-j05 古田貴寛 Takahiro Furuta, 金子武嗣 Takeshi Kaneko, Martin Deschenes; バレル皮質における中隔ニューロンの受容野は毛帯経路からのニュ力によって決定される Septal neurons in barrel cortex derive their receptive field input from the lemniscal pathway.

P2-j06 雲財知 Tomo Unzai, 藤山文乃 Fumino Fujiyama, 倉本恵梨子 Eriko Kuramoto, 金子武嗣 Takeshi Kaneko; ラット視床正中線核群及び髄板内核群単一ニューロンの線条体パッチ・マトリックス構造における投射様式を定量的に解析する Quantitative analysis of single cell projection from midline and intralaminar thalamic nuclei to patch and matrix compartments of rat striatum.

P2-j07 今野美知輝 Michiteru Konno, 日置寛之 Hiroyuki Hioki, 中村公一 Kouichi C. Nakamura, 金子武嗣 Takeshi Kaneko; ラット大脳皮質第VI層の皮質―視床投射細胞に対する特異的マーカーを探索する Search for chemical markers of layer VI corticothalamic neurons in the rat neocortex.

P2-m19 松田和郎 Wakoto Matsuda, 古田貴寛 Takahiro Furuta, 中村公一 Kouichi Nakamura, 日置寛之 Hiroyuki Hioki, 藤山文乃 Fumino Fujiyama, 安原治 Osamu Yasuhara, 金子武嗣 Takeshi Kaneko;  大脳皮質中脳辺縁皮質系ドパミン細胞の投射様式を解析する Axonal arborization of mesocorticolimbic dopaminergic pathway: a single-cell study.

P2-n10 本田祥子 Yoshiko Honda, 古田貴寛 Takahiro Furuta, 金子武嗣 Takeshi Kaneko, 柴田秀史 Hideshi Shibata, 佐々木宏 Hiroshi Sasaki; ラット前海馬台の単一皮質投射ニューロンにおける軸索分岐様式 Patterns of axonal collateralization of single corticocortical projection neurons in that rat.

P3-c31 佐々木-濱田幸恵 Sachie Sasaki-Hamada, 田中康裕 Yasuhiro Tanaka, 田中康代 Yasuyo Tanaka, 岡淳一郎 Junichiro Oka, 金子武嗣 Takeshi Kaneko; 体性感覚野第VI層における視床-大脳皮質投射ニューロン Thalamocortical projection neurons in layer VI of the adult rat somatosensory cortex.

日本物理学会2009年秋季大会,2009年9月27日,熊本.

田中琢真, 金子武嗣, 青柳富誌生; 発火が入力の出現確率を表現する神経回路モデル.

第97回日本解剖学会関東支部・学術集会、2009年10月24日、防衛医大

本多祥子、古田 貴寛、金子 武嗣、柴田 秀史、佐々木宏; ラット前海馬台における皮質投射ニューロンの軸索分岐形態.

生理学研究所研究会「大脳皮質局所回路の機能原理」2009年11月19~20日、自然科学研究機構・岡崎カンファランスセンター

金子 武嗣 Takeshi Kaneko (invited); 視床プロジェクト:視床運動核から皮質への投射.

第83回日本解剖学会・近畿支部学術集会 2009年11月28日 奈良県立医科大学厳橿会館、奈良県橿原市

倉本恵梨子 Kuramoto E, 藤山文乃, 中村公一, 日置寛之, 金子武嗣;  Complementary distribution of glutamatergic cerebellar and GABAergic basal ganglia afferents to motor thalamic nuclei of the rat.

越水義登, 古田貴寛, 中村公一, 藤山文乃, 金子武嗣;  ウイルスベクターを用いた単一視床下核ニューロンの形態解析.


2010年

The 56th NIBB Conference “Neocortical Organization” 12-14 Mrach, 2010, Okazaki Conference Center, Okazaki, Japan

P32 Fujiyama F, Sohn J, Nakano T, Kaneko T; Morphological re-evaluation of the network in the basal ganglia.

P33 Kameda H, Hioki H (発表者), Tanaka Yasuyo, Tanaka T, Sonomura T, Fujiyama F, Nakamura KC, Kaneko T; Parvalbumin-expressing cortical interneurons receive GABAergic inputs preferentially on the proximal dendrites.

P34 Okamoto S, Hioki H, Konno M, Kameda H, Kaneko T; Efficient visualization of central neurons with lentiviral vectors expressing red fluorescent protein.

P35 Konno M, Hioki H, Nakamura KC, Kaneko T; Search for molecular markers of layer VI corticothalamic neurons in the rat neocortex.

第65回日本物理学会年次大会,2010年3月20-23日,岡山.

田中琢真, 金子武嗣, 青柳富誌生; 発火が sparse なモデルによる一次視覚野細胞の選択性の再現.

The 115th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists, Morioka, March, 2010; 第115回 日本解剖学会・全国学術集会 2010年3月、盛岡

1O2-AM2-04 藤山文乃 Fujiyama F, 亀田浩司 Kameda H, 金子武嗣 Kaneko T; 線条体パルブアルブミン内在性ニューロンへの興奮製入力を定量的に解析する Quantitative analysis of excitatory inputs to striatal parvalbumin-producing interneurons.

1O5-PM1-05 倉本恵梨子 Kuramoto E, 藤山文乃 Fujiyama F, 古田貴寛 Furuta T, 雲財知 UNZAI T, 日置寛之 Hioki H, 金子武嗣 Kaneko T; ラット視床内側腹側核ニューロンの軸索投射を単一ニューロンレベルで解析する  Single-neuron tracing study of thalamocortical projections arising from the rat ventral medial nucleus by using a Sindbis viral vector. 

2P-079 古田 貴寛 Furuta T, Martin Deschenes, 金子武嗣 Kaneko T; バレル皮質における中隔ニューロンの受容野は毛帯経路からの入力によって決定される Septal neurons in barrel cortex derive their receptive field input from the lemniscal pathway.

2P-080 亀田浩司 Kameda H, 日置寛之 Hioki H, 田中康代 Tanaka Y, 田中琢真 Tanaka T, 薗村貴弘 Sonomura T, 藤山文乃 Fujiyama F, 中村公一 Nakamura KC, 金子武嗣 Kaneko T; パルブアルブミン発現皮質神経細胞への抑制性入力は細胞体周辺部に多い。Parvalbumin-expressing cortical interneurons receive GABAergic inputs preferentially on the proximal dendrites.

2P-086 本多祥子 HONDA YOSHIKO, 古田 貴寛 Furuta T, 金子武嗣 Kaneko T, 柴田秀史 SHIBATA HIDESHI, 佐々木宏 SASAKI HIROSHI; ラット前海馬台各層の単一皮質投射ニューロンにおける軸索分岐  Axonal collateralization of single corticocortical projection neurons in each layer of the rat presubiculum.

2P-062 雲財知 Unzai T、藤山文乃 Fujiyama F、倉本恵梨子 Kuramoto E、金子武嗣 Kaneko T; ラット線条体パッチ・マトリックス構造における視床正中線核群および髄板内核群入力の相違 Difference in thalamic afferents to striatal patch and matrix compartments between midline and intralaminar thalamic nuclei in the rat.

2P-095 大野幸 Ohno S, 倉本恵梨子 Kuramoto E, 古田貴寛 Furuta T, 日置寛之 HIOKI H, 椙山加綱 SUGIYAMA KAZUNA, 金子武嗣 Kaneko T; 組換えウイルストレーサーによる単一細胞標識法を用いて、ラットの視床後核群ニューロンの軸索分岐を解析する  A morphological analysis of  thalamocortical neurons in rat posterior nuclei by labeling single neurons with Sindbis viral vectors.

2P-096 中村悠 Nakamura H、日置寛之 Hioki H、中村公一 Nakamura KC、古田貴寛 Furuta T、金子武嗣 Kaneko T; 後外側核ニューロンの視床皮質投射:ウイルスベクターを用いた単一ニューロンの形態学的解析 Thalamocortical projections of the lateral posterior nucleus: a single-neuron tracing study using viral vectors.

2P-100 越水義登 Koshimizu Y, 古田 貴寛 Furuta T, 中村公一 Nakamura KC, 藤山文乃 Fujiyama F, 金子武嗣 Kaneko T; ウィルスベクターを用いた単一視床下核ニューロンの形態学的解析.

2P-106 日置寛之 Hioki H, 中村悠 Nakamura H, 馬雲飛 Ma Yun-Fei, 今野美知輝 Konno M, 早川隆 Hayakawa T, 中村公一 Nakamura KC, 藤山文乃 Fujiyama F, 金子武嗣 Kaneko T; VGLUT3発現・非セロトニン作動性神経細胞は投射型ニューロンであり、ラット背側縫線核において亜核を構成するVesicular glutamate transporter 3-expressing nonserotonergic projection neurons constitute a subregion in the rat midbrain raphe nuclei.

京都発明家協会、京都リサーチパーク・サイエンスホール、2010年6月8日

(invited lecture) 金子武嗣、脳科学に於ける知恵、創造活動:脳のデザインを極めてその作動原理を見つける.

Neuro2010 including The 33rd Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society 第33回日本神経科学大会, 2010年9月10~12日, パシフィコ横浜

O1-8-2-1 田中康裕 Tanaka Yasuhiro, 田中康代 Tanaka Yasuyo, 岡本慎一郎 Okamoto S, 藤山文乃 Fujiyama F, 岡本-古田 敬子 Okamoto-Furuta K, 薗村貴弘 Sonomura T, 亀田浩司 Kameda H, 日置 寛之 Hioki H, 古田貴寛 Furuta T, 中村公一 Nakamura KC, 金子武嗣 Kaneko T; 皮質視床投射神経細胞への皮質内入力に現れるサブカラム構造 Subcolumnar structures in local inputs of pyramidal neurons onto corticothalamic neurons in rat barrel cortex.

• P1-e11 篠原亮太 Shinohara Ryota, Thumkeo Dean, 上條博史 Kamijo Hiroshi , Kaneko Naoko, Sawamoto Kazunobu, 日置寛之 Hioki H, 金子武嗣 Kaneko T, Watanabe Keisuke, Takebayashi Hirohide, 石崎敏理 Ishizaki Toshimasa, 古屋敷智之 Furuyashiki Tomoyuki, 成宮周 Narumiya Shuh; 神経発生における Rho 標的分子 mDia の役割 Roles of mDia isoforms, a Rho effector, in neural development.

P1-h27 馬雲飛 Ma Yunfei, 日置寛之 Hioki H, 今野美知輝 Konno M, 潘世秀 Shixiu Pan, 中村悠 Nakamura H, 中村公一 Nakamura KC, 古田貴寛 Furuta T, 金子武嗣 Kaneko T; ラット第一次体性感覚野におけるconnexin36発現神経細胞の化学的解析 Characterization of connexin36-expressing neurons in adult rat somatosensory cortex.

P1-i01 日置寛之  Hioki H, 亀田浩司 Kameda H, 岡本慎一郎 Okamoto S, 今野美知輝 Konnno M, 藤山文乃 Fujiyama F, 金子武嗣 Kaneko T; BAC遺伝子改変マウスを用いた、パルブアルブミン発現皮質神経細胞への抑制性入力の分類Classification of neocortical inhibitory inputs into the PV-expressing neurons with BAC transgenic mice.

P1-i06 古田貴寛 Furuta T, Nadia Urbain, 金子武嗣 Kaneko T, Martin Deschenes; 三叉神経核群中間亜核のヒゲ感覚ニューロンに対する大脳皮質由来の制御 Corticofugal control of vibrissa-sensitive neurons in the interpolaris nucleus of the trigeminal complex.

P1-i07 大野幸 Ohno Sachi, 倉本恵梨子 Kuramoto E, 藤山文乃 Fujiyama F, 古田貴寛 Furuta T, 日置寛之  Hioki H, 田中康裕 Tanaka Yasuhiro, 薗村貴弘 Sonomura Takahiro, 椙山加綱 Sugiyama Kazuna、金子武嗣 Kaneko T; 組換えウイルストレーサーによる単一細胞標識法を用いて、ラットの視床後核群ニューロンの軸索分布を解析するA morphological analysis of thalamocortical neurons in rat posterior nuclei by single neuron labeling with viral vectors.

• P1-m13 本多祥子 Honda Y, 古田貴寛 Furuta T, 金子武嗣 Kaneko T, 柴田秀史 Shibata H, 佐々木宏 Sasaki H; ラット前海馬台における単一V層錐体ニューロンの軸索分岐様式 Patterns of axonal collateralization of single layer V pyramidal neurons in the rat presubiculum.

P1-r28 渡我部昭哉 Watakabe Akiya, 高司雅史 Takaji Masafumi, 仲神友貴 Nakagami Yuki, 日置寛之  Hioki H, 金子武嗣 Kaneko T, 加藤成樹 Kato Shigeki, 小林和人 Kobayashi K, 川島尚之 Kawashima Takashi, 奥野浩行 Okuno Hiroyuki, 尾藤晴彦 Bito H, 北村義浩 Kitamura Yoshihiro, 山森哲雄 Yamamori T; TET-OFFレンチウィルスベクターによるマーモセット脳への遺伝子導入  “TET-OFF” lentiviral vectors drive high-level transgene expression in marmoset brains.

P1-s01 今野美知輝 Konno M, 日置 寛之 Hioki H, 亀田浩司 Kameda H, 金子武嗣 Kaneko T; 大脳新皮質第Va層錐体細胞のゴルジ染色様標識:BAC遺伝子改変動物の作製 Golgi-like labeling of layer Va pyramidal cells in the neocortex of the BAC transgenic animals.

O2-9-4-2 藤山文乃 Fujiyama F, 中野隆 Nakano Takashi, 古田貴寛 Furuta T, 金子武嗣 Kaneko T; ラット淡蒼球外節の単一ニューロン投射様式を解析する Single-neuron tracing study of the external segment of the globus pallidus in rat with a Sindbis viral vector.

P2-g01 越水義登 Koshimizu Yoshinori, 古田貴寛 Furuta T, 日置 寛之 Hioki H, 中村公一 Nakamura KC, 藤山文乃 Fujiyama F, 金子武嗣 Kaneko T; ウィルスベクターを用いたラット単一視床下核ニューロンの形態学的解析  A single-neuron analysis of rat subthalamic nucleus: complete visualization with a viral vector.

P2-g02 倉本恵梨子 Kuramoto E, 藤山文乃 Fujiyama F, 古田貴寛 Furuta T, 雲財知 Unzai T, 日置 寛之 Hioki H, 田中康裕 Tanaka Yasuhiro, 金子武嗣 Kaneko T; ラット視床内側腹側核ニューロンの軸索投射を単一ニューロンレベルで解析する  Single-neuron tracing study of thalamocortical projections arising from the rat ventral medial nucleus by using viral vectors.

P2-h01 松田和郎 Matsuda W, 古田貴寛 Furuta T, 金子武嗣 Kaneko T, 安原治 Yasuhara Osamu; 中脳における非ドパミン神経細胞の投射様式  Axonal arborization of midbrain non-dopaminergic neurons: single-cell study.

P3-h20 田中琢真 Tanaka T, 青柳富誌生 Aoyagi T, 金子武嗣 Kaneko T; 疎表現モデルによる一次視覚野単純型細胞・複雑型細胞の選択性の再現  Simple and complex cell-like selectivity is reproduced by sparse coding model.

日本遺伝子治療学会

渡我部 Watakabe Akiya, 日置寛之  Hioki H, 金子武嗣 Kaneko T, 山森哲雄 Yamamori T; “TET-OFF” lentiviral vectors drive high-level transgene expression in marmoset brains.

Barrels XXIII (11,12 Nov, 2010; Atkinson hall, the University of California, San Diego; La Jolla, CA)

TANAKA Yasuhiro、TANAKA Yasuyo, KONNO M, FUJIYAMA F, OKAMOTO-FURUTA K, SONOMURA T, KAMEDA H, HIOKI H, FURUTA T, NAKAMURA KC, KANEKO T. Subcolumnar structures in local inputs of pyramidal neurons onto corticothalamic neurons in rat barrel cortex.

The 40th Society for Neuroscience Annual Meeting, November 13-17, 2010, San Diego, CA, USA.

KURAMOTO E, FUJIYAMA F, FURUTA T, UNZAI T, HIOKI H, TANAKA Y, KANEKO T; Single-neuron tracing study of thalamocortical projections arising from the rat ventral medial nucleus by using viral vectors.

Akiya Watakabe, Masafumi Takaji, Yuki Nakagami, Hiroyuki Hioki, Takeshi Kaneko, Shigeki Kato, Kazuto Kobayashi, Takashi Kawashima, Hiroyuki Okuno, Haruhiko Bito, Yoshihiro Kitamura, Tetsuo Yamamori; “TET-OFF” LENTIVIRAL VECTORS DRIVE HIGH-LEVEL TRANSGENE EXPRESSION IN MARMOSET BRAINS

587.11(16 Nov PM), Poster; TANAKA Yasuhiro、TANAKA Yasuyo, KONNO M, FUJIYAMA F, OKAMOTO-FURUTA K, SONOMURA T, KAMEDA H, HIOKI H, FURUTA T, NAKAMURA KC, KANEKO T. Subcolumnar structures in local inputs of pyramidal neurons onto corticothalamic neurons in rat barrel cortex

TANAKA Yasuhiro, TANAKA Yasuyo, ..., KANEKO T; .


第86回日本解剖学会・近畿支部学術集会 2010年11月27日 大阪府立大学りんくうキャンパス 多目的ホール

20 大野幸 Ohno Sachi, 倉本恵梨子 Kuramoto E, 藤山文乃 Fujiyama F, 古田貴寛 Furuta T, 日置寛之  Hioki H, 田中康裕 Tanaka Yasuhiro, 薗村貴弘 Sonomura Takahiro, 椙山加綱 Sugiyama Kazuna、金子武嗣 Kaneko T; 組換えウイルストレーサーによる単一細胞標識法を用いて、ラットの視床後核群ニューロンの軸索分布を解析する.


2011年

The 116th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists, Yokohama, March 28-30, 2011; 第116回 日本解剖学会・全国学術集会 2011年3月28~30日、横浜(東日本大震災のために、紙上開催のみになりました。)

S13-4 シンポジウム;  田中康裕 Tanaka Yasuhiro, 田中康代 Tanaka Yasuyo, 今野美知輝 Konno M, 藤山文乃 Fujiyama F, 岡本-古田 敬子 Okamoto-Furuta K, 薗村貴弘 Sonomura T, 亀田浩司 Kameda H, 日置 寛之 Hioki H, 古田貴寛 Furuta T, 中村公一 Nakamura KC, 金子武嗣 Kaneko T;  皮質視床投射神経細胞への皮質内入力に現れるサブカラム構造 Subcolumnar structures in local inputs of pyramidal neurons onto corticothalamic neurons in rat barrel cortex.

P1-082 豊田博紀 Toyoda Hiroki, 斎藤充 Saito Mitsuru, 岡澤慎 Okazawa Makoto, 平尾圭子 Hirao Keiko, 佐藤元 Sato Hajime, 阿部遥 Abe Haruka, 高田健二 Takada Kenji, 船曳和雄 Funabiki Kazuo, 高田昌彦 Tamada M, 金子武嗣 Kaneko T, 姜英男 Kang Y.  HEK 細胞に強制発現させた TASK1 チャネルの PKG による調節作用 Bidirectional regulation of TASK1 channels expressed in HEK cells by modulation of PKG.

P1-380 藤山文乃 Fujiyama F、中野隆 Nakano T、古田貴寛 Furuta T、平井大地 Hirai D、金子武嗣 Kaneko T.  ラット淡蒼球外節の単一ニューロン投射様式を解析する Single-neuron tracing study of the external segment of the globus pallidus in rat with a Sindbis viral vector.

P3-162 越水義登 Koshimizu Y, 古田貴寛 Furuta T, 日置 寛之 Hioki H, 中村公一 Nakamura KC, 藤山文乃 Fujiyama F, 金子武嗣 Kaneko T; ウィルスベクターを用いてラット視床下核を単一ニューロンレベルで解析する  A single-neuron analysis of rat subthalamic nucleus with a viral vector.

P3-166 田中康代 Tanaka Yasuyo, 田中康裕 Tanaka Yasuhiro, 古田貴寛 Furuta T,藤山文乃 Fujiyama F, 柳川右千夫 Yanagawa Y, 金子武嗣 Kaneko T; GABA作動性神経細胞から皮質脊髄投射神経細胞へのサブタイプ依存的な出力 Differential outputs of GABAergic interneuron subtypes to corticospinal neurons.

P3-182 大野幸 Ohno Sachi, 倉本恵梨子 Kuramoto E, 藤山文乃 Fujiyama F, 古田貴寛 Furuta T, 日置寛之  Hioki H, 田中康裕 Tanaka Yasuhiro, 薗村貴弘 Sonomura Takahiro, 椙山加綱 Sugiyama Kazuna、金子武嗣 Kaneko T;  視床後核群ニューロンの皮質投射:ウイルスベクターを用いた単一ニューロンの形態学的解析  A morphological analysis of thalamocortical neurons in rat posterior comlpex: a single neuron-tracing study using viral vectors.

P3-229 日置寛之 Hioki Hiroyuki、亀田浩司 Kameda Hiroshi、今野美知輝 Konno Michiteru、岡本慎一郎 Okamoto Shinichiro、鳥生直哉 Toriu Naoya、藤山文乃Fujiyama Fumino、金子武嗣 Kaneko T; BAC遺伝子改変マウスを用いた、パルブアルブミン発現皮質神経細胞への抑制性入力の分類 Classification of neocortical inhibitory inputs to PV-expressing neurons with BAC transgenic mice.

54th Annual Meeting of The Japanese Society for Neurochemistry, September 26th(Mon)-28th(Wed), 2011, "Rurikoh"-Yamashiro Hot Springs, Kaga, Ishikawa.  第54回日本神経化学会, 2011年9月26日(月)~28日(水), 瑠璃光, 石川県加賀市.

Yosuke Toyoda 豊田 洋輔, Ryota Shinohara  篠原 亮太, Dean Thumkeo タムケオ ディーン, Hiroshi Kamijo 上條 博史, Hiroyuki Hioki 日置 寛之, Takeshi Kaneko 金子 武嗣, Toshimasa Ishizaki 石崎 敏理, Tomoyuki Furuyashiki 古屋敷 智之, Shuh Narumiya 成宮 周; mDia, a Rho effector and actin nucleator, is critical for growth cone retraction in ephrin-induced axonal repulsion.

Neuro2011 including The 34th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society 第34回日本神経科学大会, 2011年9月14~17日, パシフィコ横浜

O3-I-4-3 蝦名鉄平 Ebina T, 惣谷和広 Sohtani K, 木村塁 Kimura R, 尾関宏文 Ozeki H, 柳川右千夫 Yanagawa Y, 亀田浩司 Kameda H, 金子武嗣 Kaneko T, 津本忠治 Tsumoto T; マウス大脳皮質資格やにおける視覚応答性 Parvalbumin 陽性ニューロンクラスターの三次元解析 Three-dimensional analysis of visually responsive parvalbumin-positive neurons in the mouse visual cortex.

O4-C-2-3 倉本恵梨子 Kuramoto E, 大野幸 Ohno S, 藤山文乃 Fujiyama F, 古田貴寛 Furuta T, 雲財知 Unzai T, 日置寛之 Hioki H, 田中康裕 Tanaka Yasuhiro, 金子武嗣 Kaneko T; ラット視床内側腹側核ニューロンの軸索投射ーシンドビスウイルスベクターを用いた単一ニューロンレベルでの解析 Single-neuron tracing study of thalamocortical projections arising from the rat ventral medial nucleus by using viral vectors.

P2-g18 藤山文乃 Fujiyama Fumino,中野隆 Nakano Takashi, 古田貴寛 Furuta Takahiro, 倉本恵梨子 Kuramoto E, 平井大地 Hirai Daichi, 金子武嗣 Kaneko Takeshi; ラット淡蒼球外節の単一ニューロン投射様式を解析する Two types of rat pallidofugal projection system revealed by single-neuron tracing study with a viral vector.

P2-h11 越水義登 Koshimizu Y, 藤山文乃 Fujiyama F, 古田貴寛 Furuta T, 中村公一 Nakamura KC, 金子武嗣 Kaneko T; ラットの単一視床下核ニューロンは線条体を標的にしている:ウィルスベクターを用いた完全可視化より Single subthalamic neurons target the striatum in rat: complete vizualization with a viral vector.

P3-i05 古田貴寛 Furuta T, 金子武嗣 Kaneko T; 皮質脊髄路ニューロンの軸索側枝を単一ニューロンレベルで形態学的に解析する Morphological analysis of axon collaterals derived from single corticospinal neurons in subcortical structures: anatomical evidence for "efference copy".

薗村貴弘 Sonomura T, 古田貴寛 Furuta T, 雲財知 Unzai T, 松田和郎 Matsuda W, 岩井治樹 Iwai Haruki, 藤山文乃 Fujiyama F, 植村正憲 Uemura M, 金子武嗣 Kaneko T; FIB-SEMと共焦点レーザー顕微鏡を組み合わせたシナプスの統計的な解析の試み Attempt of quantitative analysis of morphological synaptic connectivity by combining  focused ion beam milling and scanning electron microscopy (FIB-SEM) and confocal laser-scanning microscope.

P4-l01 日置寛之 Hioki H, 今野美知輝 Konno M, 岡本慎一郎 Okamoto S, 亀田浩司Kameda H, 倉本恵梨子 Kuramoto E, 藤山文乃 Fujiyama F, 金子武嗣 Kaneko T; パルブアルブミン発現皮質神経細胞に対する、各種抑制性入力様式の免疫組織化学的検討 Immunohistochemical analysis of neocortical inhibitory inputs to PV-expressing neurons with BAC transgenic mice.

The 84th Annual Meeting of the Japanese Biochemical Sciety 84回日本生化学会大会、2100/9/21-24, 国立京都国際会館

浅井 将、八幡 直樹、北岡 志保、高橋 和利、浅香 勲、日置 寛之、金子 武嗣、丸山 敬、西道 隆臣、中畑 龍俊、朝田 隆、山中 伸弥、岩田 修永、井上 治久:iPS細胞由来神経細胞におけるAβ産生とセクレターゼ阻害剤に対する応答 Analysis of Aβ production and the responses to secretase inhibitors in iPS cell-derived neuronal cells 

16回日本病態プロテアーゼ学会

浅井 将、⼋幡 直樹、北岡 志保、⾼橋 和利、浅⾹ 勲、⽇置 寛之、⾦⼦ 武嗣、丸⼭ 敬、⻄道 隆⾂、中畑 ⿓俊、朝⽥ 隆、⼭中 伸弥、岩⽥ 修永、井上 治久:iPS細胞由来神経細胞におけるAβ産⽣とセクレターゼ阻害剤に対する応答

第87回日本解剖学会・近畿支部学術集会 2011年12月3日 兵庫医科大学西宮キャンパス

17 倉本恵梨子 Kuramoto E, 大野幸 Ohno Sachi, 藤山文乃 Fujiyama F, 古田貴寛 Furuta T, 雲財知 Unzai T, 田中康裕 Tanaka Y,  日置寛之  Hioki H, 金子武嗣 Kaneko T; ラット運動性視床核 VM の皮質投射:単一ニューロンの形態学的解析.

The 21th Annual Conference of the Japanese Neural Network Society 神経回路学会 12月15~17日

Hayakawa T, Kaneko T, Iba Y, Aoyagi T; Exploration for cortical dynamics with Monte Carlo sampling of learning rules.


2012年

The 117th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists, March 26-28, 2012; 第117回 日本解剖学会・全国学術集会 2012年3月26~28日、甲府

シンポジウム S-26(窪田芳之・村山正宜);  S26-1 田中康裕 Tanaka Yasuhiro, 田中康代 Tanaka Yasuyo, 今野美知輝 Konno M, 藤山文乃 Fujiyama F, 薗村貴弘 Sonomura T, 岡本-古田 敬子 Okamoto-Furuta K, 亀田浩司 Kameda H, 日置 寛之 Hioki H, 古田貴寛 Furuta T, 中村公一 Nakamura KC, 金子武嗣 Kaneko T;  皮質視床投射神経細胞への局所回路内興奮性入力 The local excitatory inputs to corticothalamic neurons with regard to laminar and cross-columnar interactions.

1O-E-PM-I1 倉本恵梨子 Kuramoto E, 藩世秀 Pan Shixiu, 古田貴寛 Furuta T, 日置寛之 Hioki H, 金子武嗣 Kaneko T; Single-neuron tracing study of thalamocortical projections arising from the rat mediodorsal nucleus.

2P-037 藤山文乃 Fujiyama Fumino,中野隆 Nakano Takashi, 古田貴寛 Furuta Takahiro, 倉本恵梨子 Kuramoto E,金子武嗣 Kaneko Takeshi; Clasification of rat pallidofugal projection systems revealed by single-neuron tracing study with a viral vector.

2P-038 大野幸 Ohno S, 倉本恵梨子 Kuramoto E, 古田貴寛 Furuta T, 日置寛之  Hioki H, 田中康裕 Tanaka Y, 藤山文乃 Fujiyama F, 薗村貴弘 Sonomura T, 植村正憲 Uemura M, 椙山加綱 Sugiyama Kazuna、金子武嗣 Kaneko T; A Morphological Analysis of Thalamocortical Axon Fibers of Rat Posterior Nuclei: A Single Neuron Tracing Study with Viral Vectors.

2P-039 古田貴寛 Furuta T, 金子武嗣 Kaneko T; Morphological analysis of axon collaterals derived from single corticospinal neurons in subcortical structures.

2P-042 日置寛之 Hioki H, 今野美知輝 Konno M, 岡本慎一郎 Okamoto S, 孫在隣 Sohn J, 亀田浩司 Kameda H, 倉本恵梨子 Kuramoto E, 藤山文乃 Fujiyama F, 金子武嗣 Kaneko T; コレシストキニン発現皮質神経細胞からパルブアルブミン発現皮質神経細胞に対するシナプス入力様式 Inhibitory inputs of CCK-positive neurons to PV-expressing neurons in mouse neocortex.

3P-079 薗村貴弘 Sonomura T, 古田貴寛 Furuta T, 雲財知 Unzai T, 松田和郎 Matsuda W, 岩井治樹 Iwai Haruki, 山中淳之 Yamanaka T, 藤山文乃 Fujiyama F, 植村正憲 Uemura M, 金子武嗣 Kaneko T; 集束イオンビーム/走査電子顕微鏡と共焦点レーザー顕微鏡を組み合わせたシナプスの統計的解析の試み.

The 89th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan 第89回日本生理学会大会 2012年3月29~31日、長野県松本市

シンポジウム25.大脳皮質・海馬の局所神経回路(窪田芳之・村山正宜);  田中康裕 Tanaka Yasuhiro, 田中康代 Tanaka Yasuyo, 今野美知輝 Konno M, 藤山文乃 Fujiyama F, 薗村貴弘 Sonomura T, 岡本-古田 敬子 Okamoto-Furuta K, 亀田浩司 Kameda H, 日置 寛之 Hioki H, 古田貴寛 Furuta T, 中村公一 Nakamura KC, 金子武嗣 Kaneko T;  皮質視床投射神経細胞への局所回路内興奮性入力 The local excitatory inputs to corticothalamic neurons with regard to laminar and cross-columnar interactions.

The 8th FENS Forum of Neuroscience, Barcelona, Spain, 14 - 18 July, 2012 

D10  Ohno S, Kuramoto E, Furuta T, Hioki H, Tanaka YR, Fujiyama F, Sonomura T, Uemura M, Sugiyama Kazuna, Kaneko T; A Morphological Analysis of Thalamocortical Axon Fibers of Rat Posterior Nuclei: A Single Neuron Tracing Study with Viral Vectors.

Neuro2012 including The 35th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society 第35回日本神経科学大会, 2012年9月18~21日, 名古屋国際会議場

O1-I-17-1 Kuramoto E, Pan Shixiu, Furuta T, Hioki H, Kaneko T;  Single-neuron tracing study of thalamocortical projections arising from the rat mediodorsal nucleus by using a Sindbis viral vector.

P1-o13 Lung Mandy, Hioki H, Kaneko T; Activation of catecholaminergic nuclei in the brainstem of the rat by acute sustained hypoxia.

P2-a05 Fujiyama Fumino, Nakano Takashi, Furuta Takahiro, Unzai Tomo, Kaneko Takeshi.  Types of rat pallidofugal projection system revealed by single-neuron tracing study with a viral vector.  

P2-a06 雲財知 Unzai T, 倉本恵梨子 Kuramoto E, 金子武嗣 Kaneko T, 藤山文乃 Fujiyama F; ラット線条体ストリオソーム・マトリックス構造における視床正中線核群および髄板内核群単一ニューロン投射の定量的解析  Quantitative analysis of single cell projection from midline and intralaminar thalamic nuclei to striosome and matrix compartments of rat striatum.

P2-a07 Koshimizu Yoshinori, Furuta Takahiro, Kaneko Takeshi.  Targets of the subthalamic nucleus in the neostriatum.

P2-a08 Matsuda Wakoto, Furuta Takahiro, Sonomura Takahiro, Kaneko Takeshi, Udagawa Jun.  Axonal arborization of midbrain non-dopaminergic neurons: single-cell study.

P3-c05 平井大地 Hirai D, 古田貴寛 Furuta T, 金子武嗣 Kaneko T; ヒゲ感覚システムにおける大脳皮質深部の遠距離投射ニューロンが形成する回路の構造と機能  Cell type specific sensory representation in infragranular layer (V-VI) of the vibrissal barrel cortex of waking rats.

P4-c16 豊田洋輔 Toyoda Yosuke, Shinohara Ryota, Thumkeo Dean, Kamijo Hiroshi, Nishimaru Hiroshi, 日置寛之 Hioki H, 金子武嗣 Kaneko T, Ishizaki Toshimasa, Furuyashiki Tomoyuki, Narumiya Shuh; The loss of mDia, a Rho effector and actin nucleator, disrupts Ephrin-mediated axon guidance, leading to defective left-right limb alternation during locomotion.

P4-e19 日置寛之 Hioki H, 孫在隣 Sohn J, 岡本慎一郎 Okamoto S, 亀田浩司 Kameda H, 金子武嗣 Kaneko T.  コレシストキニン発現皮質神経細胞からパルブアルブミン発現皮質神経細胞に対するシナプス入力様式  Inhibitory inputs of cholecystokinin-expressing neurons to parvalbumin-expressing neurons in mouse neocortex.

P4-e20 孫在隣 Sohn J, 日置寛之 Hioki H, 岡本慎一郎 Okamoto S, 金子武嗣 Kaneko T.  大脳皮質ソマトスタチン陽性抑制性細胞の一部はプレプロダイノルフィンを産生する  Preprodynorphin-producing neocortical interneurons constitute a subpopulation of somatostatin-expressing neurons.

P4-n07 Hayakawa T, Kaneko T, Iba Y, Aoyagi T.  Exploration of cortical dynamics: Monte Carlo sampling of learning rules on a recurrent neuronal network.

温熱生理研究会、2012年9月4~5日、生理研、岡崎

中村和弘、片岡直也、日置寛之、金子武嗣; 視床下部―延髄投射ニューロンの光刺激による褐色脂肪熱産生の惹起.

中村佳子、日置寛之、片岡直也、金子武嗣、中村和弘; 視索前野ニューロンの活動の光操作による褐色脂肪組織神経活動の調節.

The 22nd Annual Conference of Japanese Neural Network Society 日本神経回路学会 第22回全国大会、9月13日、名古屋工業大学

P2-7 Hayakawa T, Takeshi Kaneko T, Toshio Aoyagi T; Sparsity conditions for local learning algorithms on recurrent neuronal networks: Recurrent Infomax as an example.

Optogenetics and Pharmacogenetics in Neuronal Function and Dysfunction (Organizers: Gary Aston-Jones, Medical University of South Carolina, USA; Karl Deisseroth, Stanford University, California), Hilton Riverside, New Orleans, MI, USA | 11-12 October 2012

Nakamura K*, Kataoka N, Hioki H, Kaneko, T;  Optogenetic stimulation of medullary raphe-projecting axons of dorsomedial hypothalamic neurons elicits thermogenic and cardiovascular responses.

The 42nd Society for Neuroscience Annual Meeting, October 13-17, 2012, New Orleans, MI, USA.

Hioki H, Okamoto S, Konno M, Kameda H, Sohn J, Kuramoto E, Fujiyama F, T. Kaneko T.  Cell type-specific inhibitory inputs to dendritic and somatic compartments of parvalbumin-expressing neocortical interneuron.

Sohn J, Hioki H, Okamoto S, Kaneko T. Preprodynorphin-producing neocortical interneurons constitute a subpopulation of somatostatin-expressing neurons.


2013年

マーモセット研究会 2月27-28日

Akiya Watakabe, Shigeki Kato, Kazuto Kobayashi, Masafumi Takaji, Yuki Nakagami, Osamu Sadakane, Masanari Ohtsuka, Hiroyuki Hioki, Takeshi Kaneko, Hiroyuki Okuno, Takashi Kawashima, Haruhiko Bito, Yoshihiro Kitamura and Tetsuo Yamamori. ウイルスベクターを使ったマーモセット大脳皮質ニューロンの可視化 Visualization of the marmoset cortical projection neurons by viral strategy.

The 90th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan 第90回日本生理学会大会 2013年3月

Yoshiko Nakamura, Hiroyuki Hioki, Naoya Kataoka, Takeshi Kaneko, Kazuhiro Nakamura; Optogenetic stimulation of neurons in the preoptic area inhibits metabolic heat production.

日本物理学会 第68回年次大会 2013年3月26-29日、広島大学 東広島キャンパス

29pXR-8 早川隆, 青柳富誌雄, 金子武嗣.  リカレント結合ニューロン系の確率ダイナミクスにおいて局所的学習を可能にする条件について.

The 118th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists, March 28-30, 2012; 第118回 日本解剖学会・全国学術集会 2013年3月28~30日、高松

S10-3 倉本恵梨子, 藩世秀, 大野幸, 田中康裕, 雲財知, 古田貴寛, 日置寛之, 中村公一, 藤山文乃, 金子武嗣. 運動系視床皮質投射の神経回路.

1P-G032 日置寛之, 王濤, 孫在隣, 岡本慎一郎, 亀田浩司, 倉本恵梨子, 藤山文乃, 金子武嗣.  Excitatory and Inhibitory Inputs to Parvalbumin-Expressing Interneurons in the Mouse Primary Motor Cortex.

2P-G019 平井大地 Hirai D, 古田貴寛 Furuta T, 金子武嗣 Kaneko T.  Sensory representation of corticothalamic projection neurons in layer VI in the vibbrisal barrel cortex of waking rats.

2P-G023 古田貴寛 Furuta T, 榎原智美, 金子武嗣 Kaneko T.  ラット洞毛の毛包内における機械受容器の形態学的特徴と反応特性との関係.

2P-G035 孫在隣 Sohn J, 日置寛之 Hioki H, 岡本慎一郎 Okamoto S, 金子武嗣 Kaneko T.  Preprodynorphin-producing interneurons constitute a subpopulation of somatostatin-positive neurons in the mouse neocortex.

2P-G037 柴田憲一 Shibata K, 古田貴寛 Furuta T, 金子武嗣 Kaneko T.  Architecture of cortico-cortical connection between the vibrissal motor cortex and the vibrissal sensory cortex in rats.

3P-G018 松田和郎 Matsuda W, 古田貴寛 Furuta T, 薗村貴弘, 金子武嗣 Kaneko T, 宇田川潤 Udagawa .  中脳ドオパ民神経細胞の投射様式を解析する.

Experimental Biology (EB) meeting, U.S.A., April, 2013.

Yoshiko Nakamura, Hiroyuki Hioki, Naoya Kataoka, Takeshi Kaneko, Kazuhiro Nakamura; Optogenetic stimulation of preoptic neurons inhibits brown adipose tissue sympathetic nerve activity.

Naoya Kataoka, Hiroyuki Hioki, Takeshi Kaneko, Kazuhiro Nakamura; Direct projection from the dorsomedial hypothalamus to the rostral medullary raphe drives brown adipose tissue thermogenesis.

Neuro2013 including The 36th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society 第36回日本神経科学大会, 2012年6月20~21日, 京都国際会議場

P1-1-81 倉本恵梨子 Kuramoto E, 日置寛之 Hioki H, 金子武嗣 Kaneko T; マウス大脳皮質の運動関連領野における錐体ニューロンから波r部アルブミン要請インターニューロンへの入力 Local connections of excitatory neurons to parvalbumin-containing interneurons in motor-associated cortical areas of mice.

P1-1-107 中村悠, 日置寛之, 古田貴寛, 金子武嗣.  後外側核ニューロンの視床皮質投射:ウイルスベクターを用いた単一ニューロンの形態学的解析 Thalamocortical projections of the lateral posterior nucleus: a single-neuron tracing study using viral vectors.

P1-2-90 雲財知 Unzai T, 倉本恵梨子 Kuramoto E, 藤山文乃,  金子武嗣 Kaneko T; ラット線条体ストリオソーム・マトリックス構造における視床正中線核群及び髄板内核群単一ニューロン投射の定量的解析 Quantitative analysis of single cell projection from midline and intralaminar thalamic nuclei to striosome and matrix compartments of rat striatum.

P1-2-95 藤山文乃, 中野隆, 松田和郎, 呉胤美 Oh Yoon Mi, 水谷和子 Mizutani Kazuko, 古田貴寛, 苅部冬紀 Karube Fuyuki, 高橋晋 Takahashi Susumu, 雲財知, 宇田川潤 Udagawa Jun, 金子武嗣. ラット淡蒼球外節の投射様式を領域ごとに解析する Regional Difference in Network between the Striatum and Globus Pallidus.

P1-2-97 松田和郎, 古田貴寛, 倉本恵梨子 Kuramoto E, 日置寛之, 藤山文乃, 金子武嗣. 中脳における非ドパミン神経細胞の投射様式 Axonal arborization of midbrain non-dopaminergic neurons: single-cell study.

P1-2-98 岡本慎一郎, 日置寛之, 孫在隣, 金子武嗣.  近接した直接路・間接路ニューロンの線条体から淡蒼球外節への軸索投射様式の解析 Projections of the adjacent direct and indirect neostriatal neurons to the external globus pallidus.

P1-2-108 柴田憲一 Shibata K, 古田貴寛 Furuta T, 金子武嗣 Kaneko T.  ヒゲに対応する一次体性感覚野と一次運動野における皮質-皮質間連絡の形態学的解析 Architecture of cortico-cortical connection between the motor cortex and the somatosensory cortex in rat vibrassal system.

P2-2-126 Daichi Hirai, Takahiro Furuta, Takeshi Kaneko.  ヒゲ感覚システムにおける皮質視床投射ニューロンが形成する回路と機能  Sensory representation of corticothalamic projection neurons in the vibbrisal barrel cortex of waking rats.

P2-2-147 日置寛之, 孫在隣, 倉本恵梨子, 王濤, 亀田浩司, 藤山文乃, 金子武嗣.  パルブアルブミン発現皮質神経細胞に対する興奮性・抑制性入力様式を運動野にて定量的に解析する Excitatory and Inhibitory Inputs to Parvalbumin-Expressing Interneurons in the Mouse Primary Motor Cortex.

P2-2-177 本多祥子, 古田貴寛, 金子武嗣 Takeshi Kaneko; ラット内側嗅内野単一ニューロンの軸索分岐様式 Patterns of axonal collateralization of single neurons in the rat medial entorhinal area.

P3-1-120 孫在隣, 日置寛之, 岡本慎一郎, 金子武嗣. 大脳皮質ソマトスタチン陽性抑制性細胞の一部はプレプロダイノルフィンを産生する Preprodynorphin-producing interneurons constitute a subpopulation of somatostatin-positive neurons in the mouse primary somatosensory cortex.

NIPS Inernational Workshop. The sixth International Neuroal Microcircuit Conference. Functional Mechanism of Cortial Microcircuit.  Organized by T Kaneko & Y Kubota.  June 24-26, 2013.  Okazaki Conference Center.

Oral:  Takeshi Kaneko.  Local circuit in the sensorimotor cortex.

P11  Hiroyuki Hioki, Jaerin Sohn, Shinichiro Okamoto, Hiroshi Kameda, Eriko Kuramoto, Fumino Fujiyama, Takeshi Kaneko.  Cell type-specific inhibitory inputs to dendritic and somatic compartments of parvalbumin-expressing neocortical interneuron.

P12  Jaerin Sohn, Hiroyuki Hioki, Shinichiro Okamoto, Takeshi Kaneko.  Preprodynorphin-expressing interneurons constitute a subpopulation of somatostatin-positive neurons in the mouse primary somatosensory cortex.

Modeling Neural Activity (MONA): Statistics, Dynamical Systems, and Networks.  26-28, June.  Kauai Resort Marriott Lihue, Hawaii

Takashi HAYAKAWA, Takeshi KANEKO, Toshio AOYAGI.  Neural circuits extract information from 

fluctuation of their dynamics through spike timing-dependent plasticity?

Frontier of Statistical Physics and Information Processing (Satellite Meeting of STATPHYS25)

- perspectives from nonequilibrium behaviors -  11-14 July 2013, Yukawa Institute of Theoretical Physics, Kyoto University

Takashi HAYAKAWA, Takeshi KANEKO, Toshio AOYAGI.  Neural circuits extract information from 

fluctuation of their dynamics through spike timing-dependent plasticity?

The 42nd Society for Neuroscience Annual Meeting, November, 2013, San Diego, CA, USA.

Kazuhiro Nakamura, Naoya Kataoka, Hiroyuki Hioki, Takeshi Kaneko.  Hypothalamomedullary projection neurons that drive psychological stress-induced thermogenesis in brown adipose tissue and hyperthermia.

第54回日本組織細胞化学会 総会・学術集会。東京、新橋、航空会館, 9月27~28日。

W(workshop)1-05 薗村貴弘、古田貴寛、中谷郁子、山本洋、金子武嗣. 多重免疫組織染色標本における共焦点レーザー顕微鏡と FIB/SEM を一致させた三次元再構築法.

第89回日本解剖学会・近畿支部学術集会 2013年11月30日 奈良先端大・バイオサイエンス研究科・大講義室

5.  孫 在隣、日置 寛之、岡本 慎一郎、金子 武嗣.  マウス大脳皮質ソマトスタチン要請良く生成細胞の一部はプレプロダイノルフィンを産生する.

第46回OSK, 京都ブライトンホテル、12月7日

特別講演. 金子 武嗣.  単一ニューロンレベルで見た基底核神経回路.



2014年

The 119th Annual Meeting of the Japanese Association of Anatomists, March 27-29, 2013; 第119回 日本解剖学会・全国学術集会 2013年3月27(木)~29日(土)、(宇都宮) 自治医科大学

S9-3 薗村貴弘、古田貴寛、中谷郁子、山本洋、本間智、金子 武嗣. 共焦点レーザー顕微鏡と FIB-SEM による二重免疫染色標本の Correlative三次元再構築法. In S9: SEM 連続断面観察による3次元微細構造解析.

1P-061 Daichi Hirai, Takahiro Furuta, Takeshi Kaneko. Sensory representation of corticothalamic projections from the cortical barrel field to the somatosensory thalamus in awake rats.

1P-069 古田貴寛、榎原智美、黒田大地、外村宗達、熊本賢三、平井大地、柴田憲一、金子武嗣. ラットwhiskerの毛包内におけるメルケル終末の微細形態.

3P-001 Hisashi Nakamura, Hiroyuki Hioki, Takahiro Furuta, Takeshi Kaneko.  Three Types of Thalamocortical Projections from the Rat Lateral Posterior Thalamic Nucleus: A Single Neuron-Tracing Study Using Viral Vectors

3P-002 日置 寛之、孫 在隣、岡本 慎一郎、亀田浩司、倉本恵梨子、藤山文乃、金子武嗣. Excitatory and inhibitory inputs to parvalbumin-expressing interneurons in the mouse primary motor cortex.

3P-004 松田和郎、古田貴寛、中村浩一、日置 寛之、金子武嗣. 中脳ドーパミン細胞の投射様式:非ドーパミン細胞との比較.

3P-015 孫 在隣、日置 寛之、岡本 慎一郎、金子 武嗣.  Excitatory and inhibitory inputs to vasoactive intestinal polypeptide-positive neurons in the mouse primary somatosensory cortex.

日本物理学会 第69回年次大会 3/27-30 東海大学 湘南キャンパス

27pAJ-9 早川隆、金子武嗣、青柳富誌生. Actor-Criticモデルにおける情報量最大化学習およびその生物学的実装.