Previous News

2010

2010年12月1日 田中琢真が東京工業大学 総合理工学研究科 知能システム科学専攻 創発的計算機構分野 助教に着任しました。

2010年11月16日 藤山文乃らの論文が European Journal of Neuroscience 誌に受理されました。Exclusive and common targets of neostriatofugal projections of rat striosome neurons: A single neuron-tracing study using a viral vector. European Journal of Neuroscience (in press)

2010年9月21日 倉本恵梨子らの論文が European Journal of Neuroscience 誌に受理されました。Complementary distribution of glutamatergic cerebellar and GABAergic basal ganglia afferents to the rat motor thalamic nuclei. European Journal of Neuroscience (in press)

2010年4月1日 亀田浩司が帝京大学医学部生理学講座助手に着任しました。

2010年3月5日 大平耕司の論文が F1000 biologyでexceptional paper (F1000 factor=8.1) に選ばれ、Neuroscienceで2位(in current top10, 3/5現在)の評価を受けました。Ischemia-induced neurogenesis of neocortical layer 1 progenitor cells. Nature Neuroscience. Nat Neurosci 13(2):173-179

2010年2月3日 古田貴寛の論文が Journal of Neuroscience 誌に掲載されました。Corticofugal control of vibrissa-sensitive neurons in the interpolaris nucleus of the trigeminal complex. J Neurosci 30(5):1861-68

2010年2月 大平耕司の論文が Nature Neuroscience 誌に掲載されました。Ischemia-induced neurogenesis of neocortical layer 1 progenitor cells. Nature Neuroscience. Nat Neurosci 13(2):173-179

2010年1月 日置寛之の論文が Journal of Comparative Neurology 誌に掲載されました。Vesicular Glutamate Transporter 3-Expressing Nonserotonergic Projection Neurons Constitute a Subregion in the Rat Midbrain Raphe Nuclei. J Comp Neurol 518(5):668-686

2009

2009年12月16日 古田貴寛の論文が Journal of Neuroscience 誌に受理されました。Corticofugal control of vibrissa-sensitive neurons in the interpolaris nucleus of the trigeminal complex. Journal of Neuroscience (in press)

2009年11月23日 大平耕司の論文が Nature Neuroscience 誌に受理されました。Ischemia-induced neurogenesis of neocortical layer 1 progenitor cells. Nature Neuroscience (in press)

2009年10月2日 日置寛之の論文が Journal of Comparative Neurology 誌に受理されました。Vesicular Glutamate Transporter 3-Expressing Nonserotonergic Projection Neurons Constitute a Subregion in the Rat Midbrain Raphe Nuclei. J Comp Neurol (in press)

2009年9月 日置寛之らの論文が Neuroscience Research 誌の4月から6月の間に最も読まれた論文(第10位)となりました。High-level transgene expression in neurons by lentivirus with Tet-Off system. Neurosci Res 63(2):149-154

2009年8月 倉本恵梨子らの論文が Cerebral Cortex 誌に掲載されました。Two types of thalamocortical projections from the motor thalamic nuclei of the rat: a single neuron tracing study using viral vectors. Cereb Cortex 9(9):2065-77

2009年7月 日置寛之らの論文が Neuroscience Research 誌の1月から3月の間に最も読まれた論文(第3位)となりました。High-level transgene expression in neurons by lentivirus with Tet-Off system. Neurosci Res 63(2):149-154

2009年4月22日 中村公一らの論文が NeuroReport 誌に掲載され、表紙を飾りました。Afferent islands are larger than µ-opioid receptor patch in striatum of rat pups. Neuroreport 20(6):584-8

2009年4月2日 古田貴寛の論文が The Journal of Neuroscience 誌に掲載されました。Septal neurons in barrel cortex derive their receptive field input from the lemniscal pathway. J Neurosci 29(13):4089-95

2009年4月1日 田中康代が日本学術振興会の特別研究員 DC2 に採用されました。倉本江梨子が日本学術振興会の特別研究員 PD に採用されました。

2009年4月1日 佐々木-濱田幸恵が東京理科大学薬学部助教に着任しました。

2009年3月24日 中村公一が Human Frontier Science Program (HFSP) 長期フェローシップを獲得しました。

2009年3月23日 松田和郎 (論文)、倉本恵梨子 (課程)、田中琢真 (課程) の3名が、医学博士号を取得しました。

2009年3月20日 田中琢真らの論文が Neural Computation 誌に掲載されました。Recurrent infomax generates cell assemblies, neuronal avalanches, and simple cell-like selectivity. Neural Comput 21(4):1038-67

2009年2月 古田貴寛の論文が The Journal of Neuroscience 誌に受理されました。Septal neurons in barrel cortex derive their receptive field input from the lemniscal pathway. J Neurosci (in press)

2009年1月30日 中村公一らの論文が NeuroReport 誌に受理されました。Afferent islands are larger than µ-opioid receptor patch in striatum of rat pups. NeuroReport (in press)

2009年1月18日 日置寛之らの論文が Neuroscience Research 誌に掲載され、表紙を飾りました。High-level transgene expression in neurons by lentivirus with Tet-Off system. Neurosci Res 63(2):149-154.

2009年1月15日 松田和郎らの論文が The Journal of Neuroscience 誌に掲載され、表紙を飾りました。Single nigrostriatal dopaminergic neurons form widely spread and highly dense axonal arborizations in the neostriatum. J Neurosci 29(2): 444-53.

2008

2008年12月12日 Pang Y-W., Ge S-N., 中村公一らの論文が Journal of Comparative Neurology 誌に掲載され、表紙を飾りました。Axon terminals expressing vesicular glutamate transporter VGLUT1 or VGLUT2 within the trigeminal motor nucleus of the rat: origins and distribution patterns. J Comp Neurol 512(5):595-612.

2008年12月4日 越水義登、Wu S-X. らの論文がEuropean Journal of Neuroscience 誌 に掲載されました。Paucity of enkephalin production in neostriatal striosomal neurons: analysis with preproenkephalin/green fluorescent protein transgenic mice. Eur J Neurosci. 28(10):2053-64.

2008年12月1日 松田和郎らの論文が The Journal of Neuroscience 誌に受理されました。Single nigrostriatal dopaminergic neurons form widely spread and highly dense axonal arborizations in the neostriatum.

2008年11月 倉本恵梨子らの論文が Cerebral Cortex 誌に受理されました。Two types of thalamocortical projections from the motor thalamic nuclei of the rat: a single neuron tracing study using viral vectors.

2008年10月24日 日置寛之らの論文が Neuroscience Research 誌に受理されました。High-level transgene expression in neurons by lentivirus with Tet-Off system.

2008年9月25日 Pang Y-W., Ge S-N., 中村公一らの論文が Journal of Comparative Neurology 誌に受理されました。Axon terminals expressing vesicular glutamate transporter VGLUT1 or VGLUT2 within the trigeminal motor nucleus of the rat: origins and distribution patterns.

2008年9月24日 日置寛之助教が医学博士号(論文)を取得しました。

2008年9月12日 越水義登、Wu S-X. らの論文がEuropean Journal of Neuroscience 誌 に受理されました。Paucity of enkephalin production in neostriatal striosomal neurons: analysis with preproenkephalin/green fluorescent protein transgenic mice.

2008年9月 亀田浩司古田貴寛らの論文が Neuroscience Research 誌の4月から6月の間に最も読まれた論文(第一位)となりました。Targeting green fluorescent protein to dendritic membrane in central neurons. Neurosci Res 61(1):79-91.

2008年9月 田中琢真らの論文が Neural Computation 誌に受理されました。Recurrent infomax generates cell assemblies, neuronal avalanches, and simple cell-like selectivity.

2008年4月1日 倉本恵梨子田中康裕の2名が日本学術振興会の特別研究員 DC2に採用されました。

2008年3月 中村公一らの論文が Journal of Histochemistry & Cytochemistry 誌に掲載されました。Production and histological application of affinity-purified antibodies to heat-denatured green fluorescent protein. J Histochem Cytochem 56(7):647-57.

2008年6月 田中康代らの論文が Journal Neuroscience Methods 誌に掲載されました。The Effects of cutting solutions on the viability of GABAergic interneurons in cerebral cortical slices of adult mice. J Neurosci Method 171(1):118-125

2008年5月 亀田浩司古田貴寛らの論文が Neuroscience Research 誌に掲載され、表紙を飾りました。Targeting green fluorescent protein to dendritic membrane in central neurons. Neurosci Res 61(1):79-91.

2008年1月 古田貴寛らの論文が The Journal of Neuroscience 誌に掲載され、This Week in the Journalに選ばれました。Inhibitory gating of vibrissal inputs in the brainstem. J Neurosci 28(8):1789-97.